カテゴリ
リンク
最新コメント
最新記事
プロフィール

RaRa

Author:RaRa
管理人のRaRaです。
茨城県守谷市にてピアノ講師をしながら楽しい毎日を送っています。

「19th CLUB」(ナインティーンスクラブ)は楽器・ジャンルを問わず音楽を愛する方が集まって活動している音楽同人です。

茨城県守谷市・沖縄県・東京都で現在「アコースティックライブ」「公開リハーサル」「ジャズごっこ」などを行っています。
興味のある方はコメントください。

★コメントは記事タイトル下の「CM」をクリックすると書き込めます。

★19thCLUBはmixiでもコミュニティ活動をしています。
こちらでは音楽はもちろんの事、フィギアスケートやサッカーなどいろんなことで盛り上がっています。
「19th CLUB 大人のピアノ」で検索してください。
皆さんの参加をお待ちしています。

★19thCLUBに関するお問い合わせ先
workbook19th@gmail.com 
info@rara-piano.com

月別アーカイブ
検索フォーム
最新トラックバック
xxINFOMATIONxx
  • RSS
  • New Entries

    スポンサーサイト 

    --/--/-- --:--/-- | スポンサー広告 | CM(-) | TB(-)
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    がんばれ!!中学生!! その2 

    2010/07/20 04:56/Tue | ★ララピアノ教室最近の活動 | CM(2) | TB(0)
    今年中学生になった生徒さんみいくんとゆうくん。
    5月からは部活もはじまり、勉強・塾・ピアノと忙しい毎日を送っています。

    「1学期は中学生活に慣れるので精一杯、2学期からやっと中学生活です。」
    以前、娘の担任の先生が懇親会でおっしゃっていました。

    1日は24時間なわけでピアノの練習時間も小学校の時より減っていると思います。
    だって学校から帰って晩御飯を食べて塾に行って家に帰ってくれば夜10時なんですよ。
    そこから宿題をするわけですから。
    残業しているサラリーマン並みの忙しさですよ、これは。

    それで今まで8月は決められた回数はなく来れる回数でレッスンする形態にしていましたが、今年から中学生に限って通常通りのレッスン回数にしていただきました。
    夏休みにピアノをたくさん練習してほしいからです。

    みっちりレッスンするつもりですのでご覚悟を~。

    快く受け入れてくださった親御さんに本当に感謝いたします。ありがとうございます。

    中学生くんたちと接していて最近強く思う事があるんです。

    19th CLUBの影響を受け成長しているな。

    19th Clubは音楽サークルで大人でも子供でも参加できます。
    大人はいろんな職業の方がいて、でも音楽やピアノにも真剣な方たちです。
    探究心も旺盛で「これって何だろう?」とか自分で考えたり探したり、コンサートも行ったり、CDなどもたくさん聞いたり。
    いろんな事を楽しみながら探究し、それが面白くてたまらない方たちなんですよね。
    それに最近では親子連弾など、家族で音楽を楽しもうという方もご参加くださっています。

    そんな大人たちと同じ舞台で演奏するわけですから、本当に貴重な体験であるとともに、「お稽古ではない、生活の中にあるあたりまえの音楽」を感覚として感じているみたいです。
    自分の演奏が終われば外に出て行っちゃう子供たちですが、それでもみんなで作り上げているコンサートを子供なりに受け取ってくれている。

    大人になりつつある中で、自分が大人になってピアノを弾く姿を、19thで出会った大人を通して想像しているような気がします。

    お稽古から好きなこと、あたりまえの事になりつつあるのかもしれません。

    これは私ひとり、講師ひとりでは伝えられないことです。
    教室の発表会でもコンクールでも伝えられない感覚なのではないでしょうか?

    ご参加くださった方に感謝の気持ちでいっぱいです。

    守谷は新興住宅地でファミリー世帯の多い場所です。
    ですから守谷のライブはこれからもごちゃまぜ世代です。

    これからも子供たちがお世話になりますが、どうぞよろしくお願いします。

    最後は挨拶になっちゃいましたが、次世代に思いが伝わっていく事になるなんて始めは想像していませんでした。

    予想以上にいろんな効用があり、じわじわと効いているようです。
    温泉のようですな。


    by RaRa
    スポンサーサイト


    Comments
    生きた音楽
    うちの息子は、それまではほとんどピアノを進んで弾くということはありませんでした。パパのスパルタが良くなかったというのもあるかもしれません(オレか!)。

    しかし成り行きとはいえ19thで弾かせていただいてから、息子はピアノで遊ぶようになりました。スパルタではない音楽、個性バラバラの音楽好きが互いに影響を与えあって雰囲気を作って行く、生きた音楽というものの片鱗を感じ取ったのだろうと思います。

    とてもじゃないけど、私のスパルタではありえない効果だなあと思います。育てるってのは、閉じた世界では無理で、多様性のある社会全体で育てる、そんなことにつながるのだなと思いました。

    幼児から中学生から大人まで老人まで、世代を問わず、なにがしかの良い影響をもたらしているのだと感じました。一家そろって、今後ともよろしくお願いいたします。
    by. ユング | 2010.07.22 (01:58) | URL | EDIT
    ユングさん

    親に出来ないことってありますよね。
    お互いに・・・。
    スパルタじゃないと思いますよ~。
    ユングさんと奥様が楽しそうに弾いていたら、子供は興味をそそられます。
    楽しそうだな~、それが一番。
    だからピアノで遊びだしたんですよ。

    うちの子もそうですが、いろんな方の力を借りて子供たちは大きくなって欲しいと思います。
    19thは頼りになりそうですね。
    by. RaRa | 2010.07.23 (04:56) | URL | EDIT

    Add Comment















    Trackback
    この記事へのトラックバックURL
    ≪New Entry xx HOME xx Old Entry≫
    Copyright © 19th Club アコースティックライブ All Rights Reserved.
    Template by RESIST. Powered by FC2 Blog
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。