カテゴリ
リンク
最新コメント
最新記事
プロフィール

RaRa

Author:RaRa
管理人のRaRaです。
茨城県守谷市にてピアノ講師をしながら楽しい毎日を送っています。

「19th CLUB」(ナインティーンスクラブ)は楽器・ジャンルを問わず音楽を愛する方が集まって活動している音楽同人です。

茨城県守谷市・沖縄県・東京都で現在「アコースティックライブ」「公開リハーサル」「ジャズごっこ」などを行っています。
興味のある方はコメントください。

★コメントは記事タイトル下の「CM」をクリックすると書き込めます。

★19thCLUBはmixiでもコミュニティ活動をしています。
こちらでは音楽はもちろんの事、フィギアスケートやサッカーなどいろんなことで盛り上がっています。
「19th CLUB 大人のピアノ」で検索してください。
皆さんの参加をお待ちしています。

★19thCLUBに関するお問い合わせ先
workbook19th@gmail.com 
info@rara-piano.com

月別アーカイブ
検索フォーム
最新トラックバック
xxINFOMATIONxx
  • RSS
  • New Entries

    スポンサーサイト 

    --/--/-- --:--/-- | スポンサー広告 | CM(-) | TB(-)
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    町オケの未来に乾杯!守谷アンサンブルオーケストラ定期演奏会 

    2010/06/27 20:21/Sun | ★コンサート行ってきます、行ってきました!! | CM(13) | TB(0)
    今日、RaRaさんと息子と娘とで、筑波のノバホールというところに、地元オケ「守谷アンサンブルオーケストラ」の定期演奏会に行ってきました。



    守谷アンサンブルオーケストラ
    定期演奏会チラシ




    曲目はラフマニノフのピアノ協奏曲2番、そしてベートーヴェンの英雄。
    ラフマニノフは私の苦しい受験時代によく聴いた曲なので、とても思い入れがあります。ベートーヴェンの英雄は、有名なんですが私はほとんど聴いたことがありませんでした。なお、息子7歳と娘4歳は、ラフマニノフが始まった瞬間にご就寝でした・・・




    守谷アンサンブルは、音楽で飯食ってるわけではない、普通のサラリーマンの方々が、音楽が好きで集まってできあがったオーケストラ。今回の演奏では、技術的なところについては、音程がずれたりピアノとタイミングが合わなかったりと、ちょっとヒヤヒヤするところもありましたが、全体的には、ラフマニノフのこの曲のいいところをよく引き出せていたように思います。

    普段、CDでベルリンフィルだのウィーンフィルだのを聴きなれているので、ついすごい同じレベルを期待しそうになりますが、やはり難しいものなのですね。ピアノだと鍵盤を押せば必ずその音が出ますけど、金管もフルートも、そもそもその1音を出すまでが難しいみたいで。昔私が尺八をちょこっとかじった時には、音が結局出せないまま嫌になってやめました[m:58]だって、ただの筒だよ!?

    特に金管は音の出だしが難しそうでした。バイオリンはパート内で音を正確にそろえるのが難しそうでした。同じパートメンバーの音とほんのわずかでもずれていると、それが合わさって客席に届く時には妙なうなりに聴こえます。プロの演奏家はどうやって合わせてるんだろうと不思議になりました。フルートはとても繊細ないい感じの音色でした。私は個人的にはファゴットの音が大好きです。

    でも、町オケでこんな大曲がやれることがすごいです。ラフマニノフのピアノ協奏曲だよ!英雄だよ!!こんなのやれたら楽しいだろうなあ。






    で、後半の「英雄」は、聴いてみると、聴いたことがありました。うちにフルトヴェングラーのCDがありました。有名な「ウラニアのエロイカ」というやつです。でも昔買って聴いてみて、今一つピンと来なかったので、放置していたものでした。

    こうして生演奏で聴いてみると、不思議に曲の実感がわいてきました。
    家に帰ってフルトヴェングラーのエロイカを聴きました。
    鬼気迫るものがありました。
    生で聴くことで、それまで気にも留めなかったものが見えて来ることもあるようです。




    しかし第三楽章に入ったところで、寝ていた息子が起きて「おしっこもれそう」・・・・やっぱり・・・途中の休憩時間に連れて行っとくんだった・・・。娘は私のだっこでぐっすり就寝中だったので、RaRaさんが息子をトイレに連れて行ってくださいました。結局エロイカが終わるまで戻れず・・・RaRaさんには申し訳なかったですが、ほんとに助かりました。ありがとうございます。やはりトイレは行ける時に行け、ですね。




    そんなわけで、今は帰ってきてビールを飲んでいます。楽しげな町オケの未来に乾杯!!!!!


    スポンサーサイト


    Comments
    楽しいコンサートでしたね。

    音楽が好きな方が集まって気持ちを合わせて1年間練習する。
    本当に素敵なことでオケもいいな~って思いますね。
    打ち上げとか楽しいんだろうな~。

    お子さんたちも寝ながら音楽は聞こえていたと思います。睡眠学習です。
    by. RaRa | 2010.06.29 (12:03) | URL | EDIT
    RaRaさま
    あの時は本当にありがとうございました。

    オケがどんな雰囲気なのか、とても興味があります。どんな風に練習を進めていくのか・・・ソリストとはいつごろ合わせるのか・・・等等。

    睡眠学習いいですなあ。ついでに弾けるようになってたらもっといいんですが(笑)
    by. ユング | 2010.07.03 (04:14) | URL | EDIT
    演奏会のご案内
    明日の演奏会のご案内です。

     2010年12月5日(日) 第11回定期演奏会 守谷市中央公民館
       ヘンデル作曲ハーティ編曲:組曲”水上の音楽”
       グリーグ作曲:劇付随音楽”ペールギュント” (第1組曲)
       ブラームス作曲:交響曲第1番ハ短調

       指揮 伊藤陽一
       開場 13:30 開演 14:00

       入場無料です

    問い合わせ 守谷アンサンブルオーケストラ事務局 0297-45-2933 相馬


    by. Alex103Krsp | 2010.12.05 (00:32) | URL | EDIT
    Alex103Krsp さま
    昨日、家族全員で聴きに行きました。素晴らしかったです!最前列で聴いていましたが、ブラ1は私が一番好きな交響曲だったし、終楽章は涙が出ました。思わず「ブラボー!」と叫んでしまいました!また、アンコールのリロイ・アンダーソンはこれまた大好きな曲で、軽快な楽しいひと時でした。あれを無料で聴けるというこの贅沢さ!ありがたいことです。

    守谷にちゃんと音響を考えた中型ホール、あっていいですよね。最近市民税収増えてそうだし。なんとかお願いしたいものです。

    守谷アンサンブル、応援しています。ぜひ次回も素晴らしい演奏を楽しみにしています!!
    by. ユング | 2010.12.06 (14:41) | URL | EDIT
    ご来場、ご清聴有難うございました。
    ユングさま

    コンサートにお越し頂き、数々の暖かいお言葉を有難うございます。 ブラームスの交響曲第一番の演奏をを終えたと同時に“ブラボー”のお声は団員の皆さんにとっても凄く嬉しいプレゼントでした♪ ライブと言うのは本当に不思議な魅力を持っていますが、週1回の練習を続けて約4ヶ月。 私も大半の団員の皆さんも、これだけ有名な作品の楽譜と出会うのは初めてでしたので、完奏できるかどうも解ら無いままの練習は大きな挑戦でした。 
    まさに一生懸命走り続けてゴールにたどり着いたときに拍手と歓声で迎えて頂けたことは、言葉では表せない素晴らしい感動でした。 
    最終楽章の緊張の中でお客様とご一緒にエンディングを迎えられたと言いますのは、本当に幸せなことで、終演までお楽しみ頂けて本当に嬉しいです。

    是非守谷で、取手で、つくばで、音楽の環を広げられたらどんなに素晴らしいことでしょう。
    これからも気持ちの籠った演奏を心掛けたいと思います。 皆様お誘い合わせの上、またのお越しをお待ち申しあげております。


    by. Alex103Krsp | 2010.12.08 (20:14) | URL | EDIT
    Alex103Kespさん

    素晴らしい演奏ありがとうございました。
    私も生まれてはじめて「ブラボー」と言ってしまいました。
    本当に素晴らしく声に出てしまったという感じです。
    毎年楽しみにしています。
    来年もどうぞよろしくお願いします。
    ちなみに娘は高校生になったらオケに入りたいそうです。
    憧れの存在だそうです。
    by. RaRa | 2010.12.09 (21:35) | URL | EDIT
    RaRaさま
    「19th CLUB」のことは存じ上げませんでしたが、偶然Webを拝見致しましたら出会いました。
    ノバでの定演に引き続き、今回の守谷での定演にも数々の温かいお言葉を頂戴し感激です♪ 
    そして、今年のログハウスでの木管五重奏の演奏にも触れて頂いていたことから、Oboeの名手MIさんをご存知だと知りました。 私もその時ホルンで急遽ご一緒しておりましたので、お会いしていたのですね。 
    お嬢様の入団、大歓迎です。現在団員の最年少の方は、Vnに中学生が一人参加されています。
    最年長は69歳(ホルン)、私も59歳(ホルン)なのでホルンパートの若返り(汗)、いや介護をしてくださる方を求めています(笑) そして、皆さんの夢は町オケでベートーベンの第九を実現したい!です。 皆さんのご支援とご協力、そして熱い気持ちが一つになれば出来そうな気がしてきました。
    これからもどうぞ宜しくお願い致します。
    by. Alex103Krsp | 2010.12.09 (23:02) | URL | EDIT
    第九、楽しみです!
    Alex103Krspさま
    素晴らしい夢ですね。町オケで第九。
    コーラスがいりますね。

    守谷は人口はどんどん増えているけれど、音楽環境という意味ではまだまだ発展途上に思われます。でも、こうした市民活動から徐々に芽が出て枝となり幹となり、やがて大樹になろうという、そのダイナミックな過程に居合わせているというのは、とても幸運に感じます。

    ぜひ第九の夢、実現させてください。私も1ファンとして心から応援しています!!
    by. ユング | 2010.12.12 (00:12) | URL | EDIT
    alex103Krspさん

    第9やりましょう!!
    私も歌いたいです。

    娘は今中学でトランペットを吹いていますがオケではあまり出番がないと噂に聞き部活を引退したらフルートを習いたいと言っています。
    ホルンもすすめますね。

    ヴァイオリンの方は娘の同級生で私もお話したことがあります。とってもチャーミングなお子さんですよね。

    五重奏に出てくださっていたんですね。
    ライブでの演奏は素晴らしく、また歌までついた演奏をしてくださりありがとうございました。
    とっても良かったです。

    お会いしていたなんてコメントを読んでうれしくなりました。
    オーボエの名手さんとは小学校の役員でお世話になった関係で、それ以来もう彼女とオケのファンです。
    by. RaRa | 2010.12.14 (22:37) | URL | EDIT
    Merry Christmas♪
    ユングさま、RaRaさま

    昭和30年代に幼少期を過ごした私の世代の方達は、
    新年を家族と過ごす日本の伝統的な正月とはまた違った、年の瀬の寒く忙しい時期に、欧米からのクリスマスと言うロマンチックで洒落た雰囲気に心を躍らせた記憶が懐かしく思い出されます。 そして、もう少し年配の方達は、オラトリオや第九を楽しみながら、平和で幸せであることをしみじみと感じながら往く年来る年を祝ったのではないかと思います。

    つくば市には学園都市オーケストラが有り、『都市オケ』と呼ばれています。守谷も市制は布かれていますが、ユングさまに命名頂いた『町オケ』と言う響きが似合うアンサンブルオーケストラとして、地元の皆さまに親しみを感じて頂けることがとても嬉しいです♪ でも時には少しづつ構想を暖めて行きながら、そういった『喜びの輪』を大きく広げて行くことが出来たら更に素敵なことでしょうね。

    お二人が大切にされておられる子供達が目を輝かせる音楽、そして、子供も大人も何かに夢中になり、成し遂げた時の達成感に大きな驚きと喜びを感じられるような、そんな時間を共に過ごせたらどんなに素敵なことでしょう......。

    いつかそんな夢が叶えられます様、どうぞ素敵なイブをお過ごし下さい。
    by. Alex103Krsp | 2010.12.20 (22:16) | URL | EDIT
    新年おめでとうございます!
    Alex103Krspさま
    素敵なコメントですね。ありがとうございます。
    遅ればせながら、A Happy New Year!
    今年もどうぞよろしくお願いします。

    勝手に町オケにしてしまって、申し訳ありません(汗)。でも、呼び方はともかくとして、もっともっと面白い幅広い演目をやれるように育ったら、どんなにか素晴らしいでしょうね。ぜひ守谷で、それを実現していただきたいと願っています。

    私は40手前ですが、年末年始にクリスマスを感じる感覚はありませんでしたねえ。逆に第九で年を越す感覚かも・・・まるで昭和ヒトケタ??でも私の親父(昭和ヒトケタ)はまさに第九で年越す人でしたね。当たっています。

    もうオケは次の5月のモーツァルトへとスタートしているところでしょうか。

    41番は40番と並んで私も好きな演目です。シベリウスは「カレリア」・・・まだ聴いたことがないですが、フィンランディアなどは好きで、北欧好きなので、こちらも楽しみにしています。

    守谷アンサンブルオーケストラは、ホームページをお持ちですが、なにか感想などを書き込めるようなブログの類はないでしょうか??

    演奏会で沢山感動を頂いたことへの感謝の気持ちを、そちらのページに寄せることが出来たら、とてもいいのになあ、と思ったり。もしありましたら、ぜひお知らせいただければと思います。

    などなど。今年もExcitingな1年になりますよう、よろしくお願いいたします!
    by. ユング | 2011.01.03 (10:32) | URL | EDIT
    ユングさま、RaRaさま

    大変ご無沙汰致しました。
    大きな地震による様々な環境の変化で、演奏会の開催が危ぶまれておりましたが、5月22日(日)に当初の予定通り開催することに致しました。
    ご都合宜しければ是非皆さまでお越し頂けます様、お待ちしております。

    カレリヤもジュピターも何度練習しても毎回新たな発見が有り、大変味わいのある作品ですが、其々の曲の持ち味が表現出来るか大きなテーマとして進めて参りました。  カレリアは、1楽章、2楽章、3楽章で全く雰囲気の異なる作品ですが、1楽章はホルン、2楽章はコールアングレが主題を奏でます。 又、3楽章は色々あるマーチの中でも明るく爽やか、本当に5月の清々しい季節に相応しい作品です。 ジュピターは、少しでもモーツアルトの雰囲気が出せればと思って練習をしてきましたが、すればするほどその難しさが解って来ました。 深~いですね....。

    PS.演奏会への御感想は、ホームページのTop pageに投稿頂けますよう、アドレスを載せました。 ご意見、ご感想を頂ければ大変嬉しいです♪

    ----------------------------------------------
    第11回定期演奏会ご来場ありがとうございました。
    満員御礼 感想はこちらから
    -------------------------




     
    by. Alex103Krsp | 2011.05.07 (10:32) | URL | EDIT
    Alex103Krspさん

    ご連絡ありがとうございました。
    I女史からコンサートのことを聞いています。
    もっちろん伺う予定です。

    楽しみにしています!!

    6月11日の19thCLUBのライブにI女史も含めたオケの方々がご出演くださる事になり、感謝しています。

    どちらも楽しみにしています。
    by. RaRa | 2011.05.10 (22:43) | URL | EDIT

    Add Comment















    Trackback
    この記事へのトラックバックURL
    ≪New Entry xx HOME xx Old Entry≫
    Copyright © 19th Club アコースティックライブ All Rights Reserved.
    Template by RESIST. Powered by FC2 Blog
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。