カテゴリ
リンク
最新コメント
最新記事
プロフィール

RaRa

Author:RaRa
管理人のRaRaです。
茨城県守谷市にてピアノ講師をしながら楽しい毎日を送っています。

「19th CLUB」(ナインティーンスクラブ)は楽器・ジャンルを問わず音楽を愛する方が集まって活動している音楽同人です。

茨城県守谷市・沖縄県・東京都で現在「アコースティックライブ」「公開リハーサル」「ジャズごっこ」などを行っています。
興味のある方はコメントください。

★コメントは記事タイトル下の「CM」をクリックすると書き込めます。

★19thCLUBはmixiでもコミュニティ活動をしています。
こちらでは音楽はもちろんの事、フィギアスケートやサッカーなどいろんなことで盛り上がっています。
「19th CLUB 大人のピアノ」で検索してください。
皆さんの参加をお待ちしています。

★19thCLUBに関するお問い合わせ先
workbook19th@gmail.com 
info@rara-piano.com

月別アーカイブ
検索フォーム
最新トラックバック
xxINFOMATIONxx
  • RSS
  • New Entries

    スポンサーサイト 

    --/--/-- --:--/-- | スポンサー広告 | CM(-) | TB(-)
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    アコースティックライブin MORIYAレポート5 

    2010/06/16 00:38/Wed | ★19th CLUB 守谷 | CM(0) | TB(0)

    ★アコースティックライブin MORIYAレポート★5




    ☆プログラムD

     

    1、ぴょんこママさん・みなみさん

    ♪ビゼー:歌劇「カルメン」より闘牛士の歌

    IMG_3582.jpg


    プログラムCのオープニングは軽快な連弾でスタートです。

    皆さんお馴染みの曲を連弾で弾いてくださいました。

    中間部の所は♪たったの3分、親子丼~♪ってCMが昔ありました。()

    思わず、ついつい頭の中で一緒に♪親子丼~♪って歌ってしまいました。(大笑)

    オープニングにふさわしく、楽しい華のある演奏で会場を盛り上げていただきました。

     

    2、AMさん

    ♪ショパン:ポロネーズ第3番「軍隊」

    IMG_3584.jpg


    RaRaさんの娘さんの登場です。

    赤ちゃんの頃から知っているので感慨もひとしおでし
    た。

    成長して堂々ショパンを弾くようになるとは……

    母親譲りのフォルテシモでしっかりと演奏してくだ
    さいました。

    トルコ行進曲と違ってアカデミックな演奏でしたが、
    来年はまたオリジナリティ
    のある解釈を聴かせて欲
    しいと思います。

    まだまだ伸び代が大きく、これからが楽しみな一人です。

     

    3、みなみさん

    ♪ショパン:プレリュードop28-15

    IMG_3586.jpg


    素敵なカルメンの連弾を聴かせてくださった、みなみさんのソロ演奏です。

    雨だれのプレリュードとしてあまりにも有名な曲です。

    中間部のクレッシェンド、とても緊張感がありました。

    曲の終りの処理も大変丁寧で素晴らしかったと思います。

    既にご自分の音楽世界を持っていらっしゃるようです。

    来年も是非、素敵な演奏を聴かせてください。

     

     

    4、ぴょんこママさん

    ♪ショパン:ワルツ ホ短調 遺作

    IMG_3588.jpg


    相方に続き、ぴょんこママさんのソロです。

    この曲は実は結構難曲でショパンの基本的な技術がほとんど入っています。

    私も昔、練習曲として部分的に練習しました。

    マイペースでご自分のテンポで音楽を構成してあり、素晴らしいと思いました。

    この曲が演奏できるなら、もっと違う曲で面白いことがたくさんできそうです。

    そういった意味で可能性を感じさせる演奏でした。

     

    5、MOさん

    ♪ショパン:ワルツop34-3

    024_IMG_1099.jpg


    イントロダクションでリストを聴かせてくださった
    MOちゃんの二度目の演奏です。

    明るく若さ溢れる躍動感のある健康的なショパンでし
    た。

    ショパンには十代の感傷があると常々思っておりまし
    たが、彼女の演奏でも
    それは感じました。  
    まさに旬の演奏ですね。

    とりあえず、音が随分変わったのに驚きました。

    練習の成果でしょうか、きれいなマルカートを随所に
    聴くことができました。

    今は天井知らずの伸び盛りです。

    いい音楽をたくさん聴いて、たくさん練習して、もっ
    ともっと素敵なピアノ弾きに
    なって欲しいと願ってお
    ります。

    再会を楽しみにしております。

     

    6、hirococcoさん

    ♪ショパン:バラード第1番

    IMG_3592.jpg


    まさにシューマンの「大輪のバラに隠された大砲」という形容にふさわしい名曲です。

    おそらくご本人は落ち込んでらっしゃるかも知れませんが私は今回の演奏が好きです。

    本番で多少テンポが上がったと思われますが、提示部
    で解釈の意図は
    ハッキリ理解できました。

    特に第二主題の歌い方にhirococcoさんの素顔を見た気
      がします。

    全般的に本番ならではの過熱感と最後まで弾く意思力に溢れていました。

    この短期間でこれだけ弾けるのは、なかなか真似ができません。

    普通の人なら止まって演奏不能になるケースでも続けられる対応力もすごいです。

    荒削りですが、本当にミスを超えた大きな魅力を感じました。

    音楽の設計に基づき飽きるくらいに弾き込んで、またいつか是非、演奏をしていただきたいと思います。

    体に馴染んで本番でもテンポコントロールができるようになれば、きっとご本人も納得いく演奏になると思います。

     

    7、YIさん

    ♪ショパン:即興曲op29

          即興曲op36

    IMG_3594.jpg


    玄人好みの選曲と年輪を感じさせる演奏でプログラムDを締めてくださいました。

    即興曲は私の大好きな曲でもあり、19thで聴けることが大変嬉しく思えました。

    誠実なお人柄がにじみ出るような手堅い演奏で、一音一音大切に最後まで演奏していただきました。

    けっして声高に主張する訳ではなく、凛として等身大
    のご自身の言葉で淡々と表現
    なさっているような真摯
    な演奏でした。

    これを機会に来年以降も是非演奏を聴かせていただきたいと思っております。

     



    ライブは全プログラムを終え、アンコールピースへ。



    スポンサーサイト


    Comments

    Add Comment















    Trackback
    この記事へのトラックバックURL
    ≪New Entry xx HOME xx Old Entry≫
    Copyright © 19th Club アコースティックライブ All Rights Reserved.
    Template by RESIST. Powered by FC2 Blog
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。