カテゴリ
リンク
最新コメント
最新記事
プロフィール

RaRa

Author:RaRa
管理人のRaRaです。
茨城県守谷市にてピアノ講師をしながら楽しい毎日を送っています。

「19th CLUB」(ナインティーンスクラブ)は楽器・ジャンルを問わず音楽を愛する方が集まって活動している音楽同人です。

茨城県守谷市・沖縄県・東京都で現在「アコースティックライブ」「公開リハーサル」「ジャズごっこ」などを行っています。
興味のある方はコメントください。

★コメントは記事タイトル下の「CM」をクリックすると書き込めます。

★19thCLUBはmixiでもコミュニティ活動をしています。
こちらでは音楽はもちろんの事、フィギアスケートやサッカーなどいろんなことで盛り上がっています。
「19th CLUB 大人のピアノ」で検索してください。
皆さんの参加をお待ちしています。

★19thCLUBに関するお問い合わせ先
workbook19th@gmail.com 
info@rara-piano.com

月別アーカイブ
検索フォーム
最新トラックバック
xxINFOMATIONxx
  • RSS
  • New Entries

    スポンサーサイト 

    --/--/-- --:--/-- | スポンサー広告 | CM(-) | TB(-)
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    音楽サークルを始めたわけ(2007.04.18) 

    2009/08/16 23:21/Sun | ★19th CLUB 守谷 | CM(0) | TB(0)
    ピアノ教室の発表会ではなく、サークルとしてコンサートを開催する理由ですが、ひとつの理由ではありません。いくつかあります。少し書いてみます。
    (この記事は過去に書いたブログ=2007.4.18からの引っ越し記事です。)

    ①この地域(茨城県守谷市・取手市など南部)がとっても住みやすくて、大好きな街だから。
    主人の転勤で住み始めましたが、適度に田舎で緑や畑や田んぼがあり、適度にお店もあり、買い物も困らない。新しい街なので、道も広く、駐車場も広い。住んでいる人ものんびりしていて温かい。
    大好きなこの街でずっとつきあえる音楽友達ができたら楽しいだろうな、と思いました。
    都内にはサークルがたくさんありますけれど、このあたりにはありません。地域に根ざした音楽活動がしたかったのです。

    ②大人がピアノを弾き続けるのは案外むずかしい。
    ピアノの練習というのは、実はひとりで行う結構孤独な作業です。逆にひとりで出来るから、空いた時間に出来るというメリットもあります。それは表と裏で1枚なのです。
    教室に通うにしても通わないにしても、大人は仕事に家事に育児、町内会やお付き合いと忙しく、ついつい後回しになってしまいます。
    「人前に出て弾く」というのは、自分の中に期限を作るため、練習の自己管理がしやすくなります。練習する理由を作ることが、ひとりで練習するには必要です。

    ③ 教師としてではなく、ひとりのピアニストとして演奏したい。
    教室の発表会では、教師として弾かなければいけません。わがままかもしれませんが、私はピアニストとして弾きたいのです。生徒さんもコンサートには出てくださいますが、私も同じ立場で弾きたいのです。

    ④ピアノ教室の枠を越えて、いろんな方と音楽の話がしたい。

    ⑤生徒さんにもいろんな演奏を聞いていただきたいし、自分も聞きたい。

    ざっとこんなところです。少しずつですが、演奏してくださる方も増え楽しい会になりそうです。笑顔
    スポンサーサイト


    Comments

    Add Comment















    Trackback
    この記事へのトラックバックURL
    ≪New Entry xx HOME xx Old Entry≫
    Copyright © 19th Club アコースティックライブ All Rights Reserved.
    Template by RESIST. Powered by FC2 Blog
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。