カテゴリ
リンク
最新コメント
最新記事
プロフィール

RaRa

Author:RaRa
管理人のRaRaです。
茨城県守谷市にてピアノ講師をしながら楽しい毎日を送っています。

「19th CLUB」(ナインティーンスクラブ)は楽器・ジャンルを問わず音楽を愛する方が集まって活動している音楽同人です。

茨城県守谷市・沖縄県・東京都で現在「アコースティックライブ」「公開リハーサル」「ジャズごっこ」などを行っています。
興味のある方はコメントください。

★コメントは記事タイトル下の「CM」をクリックすると書き込めます。

★19thCLUBはmixiでもコミュニティ活動をしています。
こちらでは音楽はもちろんの事、フィギアスケートやサッカーなどいろんなことで盛り上がっています。
「19th CLUB 大人のピアノ」で検索してください。
皆さんの参加をお待ちしています。

★19thCLUBに関するお問い合わせ先
workbook19th@gmail.com 
info@rara-piano.com

月別アーカイブ
検索フォーム
最新トラックバック
xxINFOMATIONxx
  • RSS
  • New Entries

    スポンサーサイト 

    --/--/-- --:--/-- | スポンサー広告 | CM(-) | TB(-)
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    ララピアノ教室クリスマス会 by RaRa その1 

    2010/03/15 00:24/Mon | ★19th CLUB 守谷 | CM(0) | TB(0)
    ちょっとアップが遅くなってしまいましたが12月6日(日)に守谷市国際交流研修センター(通称ログハウス)にてララピアノ教室クリスマス会を開催しました。



    12:00

    ちょっと早いけれどログハウス着。

    前に借りた方がいると思いきや、なんと私たちがその日の初団体であった。

    ログハウスは大変人気のある施設で12月は1団体4時間しか借りることができず、今回の申し込みもあみだくじで勝って場所を確保しました。

    私たちの前にも団体が入っていて4時間借りたかったのに3時間で我慢。

    なのにキャンセルとは・・・。

    市役所に何度も「4時間借りることができないか?」と問い合わせたのに、キャンセルがあったなら教えてほしかったぞ。



    ・・・などと思いつつ準備開始。

    ぞくぞくとみなさんやって来て一緒に準備を行う。

    なんてったって15分で準備する予定だったので必死です。

    準備はみんなの協力でスムーズにできました。

    素晴らしい!!





    12:45クリスマス会のはじまり、はじまり。



    「はじめの言葉」としくん、ぴょんちゃん

    幼稚園でもお友達、教室最年少のふたりが元気に「はじめの言葉」を言ってくれました。




    子供 連弾の部


    1. ぴょんちゃん・ぴょんこママ 

    フランス民謡 きらきらぼし、アメリカ民謡 メリーさんのひつじ





    始めての発表会、始めての親子連弾と始めてづくしのぴょんちゃん。

    本番には強いタイプとみた。堂々とした演奏をしてくれました。

    今回は1本指での演奏でしたが次回は5本の指を使った演奏にチャレンジしましょう。

    ママも落ち着いて演奏。やっぱり親子の連弾は楽しいよね。

    次回も連弾やりましょうね。




    2. としくん・BOBさん

    ピアポント作曲 ジングルベル






    親子連弾。2回目の親子連弾で、かなり慣れた様子のふたり。

    練習の様子もブログにアップしてくださいました。


    http://www.bobsspace.net/index.htm


    BOBさんの伴奏も落ち着いていたし、としくんがどこを弾いているのかきっちり把握していました。

    としくんも両手を使っての演奏でかなりむずかしかったと思うけれどがんばりましたね。

    次回も期待しています。




    3. Eriちゃん・Eriちゃんママ

    アメリカ民謡 聖者の行進






    Eriちゃんも初の発表、親子連弾挑戦です。

    ママはお仕事が忙しくなかなか練習する時間がなくて大変だったみたいだけれど、前日何と2時間も連弾の練習をしたそうです。

    その甲斐あって素敵な演奏になりました。Eriちゃんは落ち着いていて、「子供って度胸あるな~。」って思いました。

    音をのばすっていうのはいざ発表するとあがってしまってできないこともあったりするのですが、Eriちゃんは堂々としていました。




    4. みいくん・ゆうくん

    久石譲作曲  裕木七瀬編曲  いつも何度でも






    小6コンビ。楽譜を持ち込まなかったためやり直す場所の指定ができず、私も反省。あらかじめ準備について言っておくべきでしたし、気がつくべきでした。

    やり直したところはあったけれど全体的には落ち着いて弾けたと思います。

    練習日の日程を合わせたり、家でCD相手に連弾したり、と本当に努力したふたり。

    大きく成長した姿にジーンとしてしまいました。

    次回は学校の卒業もあるからアンジェラ・アキの「手紙」を連弾でアレンジしますので挑戦してね。家でママと連弾の練習をして親孝行してください。ママは弾きながら泣いちゃうかも~。




    5. みいちゃん・あやっぺ

    ブラームス作曲  ハンガリー舞曲 第5番


    残念なことにみいちゃんが新型インフルになってしまい、欠席です。

    そんなわけで動画をララピアノ教室のブログにアップしましたのでご覧ください。

    5月のコンサートはリベンジよ!!







    子供 ソロの部


    1.としくん 

    外国曲 ビックベンのかね





    はじめてのソロでしたが堂々としていました。教室にやってきたころのもじもじくんはもうすっかりなくなり、自信があります。演奏も「1・2・3=付点2分音符」と声を出しながらの演奏もかわいく最後まできっちり音をのばすことができました。





    2.ゆうたん

    キャサリンロリン作曲  お笑いチンパンジー・わたしのカエル





    今回はもじもじくんもなくかっこよく弾けましたね。う~ん親だからか、もっと練習してほしい!!

    後日次の曲について話した時に

    ゆうたん「俺何とかの何番て番号のついた曲がいい。ビーニー動物園は子供っぽいからな。」

    私「じゃあバイエル7番とかやろうよ。」

    ゆうたん「お!!いいぜ!!」

    番号が付いていれば何でもいいわけね。





    3. Eriちゃん

    キャサリンロリン作曲  ひよこのワルツ・ふしぎなユニコーン





    習い始めて5カ月。ガンバリ屋さんで練習もしっかりしてきてくれます。「ふしぎなユニコーン」はペダルも使い、跳躍する部分も多くむずかしかったと思うけれど、暗譜も前日までにできたし万全の態勢で臨めたようです。キャサリンロリンは楽しい曲が多いからこれからも楽しみながら弾こうね。





    4.もえちゃん

    ショパン作曲  ノクターン2番





    アレンジバージョンとはいえ音域が広く子供の体では届かないかも~って距離の音もありましたが、落ち着いて弾けましたね。子供ってすごいね。弾きたいと思う気持ちが大切なんだと改めて思いました。





    5.haruちゃん

    キャサリンロリン作曲  レインボー・フィッシュ、

    ルソー作曲  むすんでひらいて





    毎度のことながら大きな心を持ち、落ち着いているharuちゃん。

    私もharuちゃんのように大きくなりたい。

    レインボー・フィッシュはペダルを使うので、レッスンでも何度も練習しました。

    きれいな曲でゆっくり弾くとかっこいい。haruちゃんらしい演奏でした。





    6.sakiちゃん

    平義隆作曲  裕木七瀬編曲 明日の記憶 





    嵐のヒット曲でsakiちゃんが「弾きたい!!」と心から思った曲。

    大人用の楽譜でオクターブが届かないsakiちゃん用にアレンジしました。

    それでもかなりむずかしく、ママから聞いた話だと難しくて家で泣くこともあったそう。

    ごめんよ~、意気込みがすごかったのでできるかな~とちょっと難しくしちゃったんだよね。でも、間に合わないと思っていたのにものすごい練習量で毎回こなしてきてくれて、うれしかったです。本当に努力家ですね。しばらく手のポジション移動などを練習して、いろんな曲を弾きましょうね。





    7.みいくん

    ブルグミュラー作曲 さようなら





    今回の成長株、小6コンビ(この曲はソロだけど)でございます。

    今回左右の音のバランスについてかなり練習しました。本当によく練習してきて、本番も「旋律を大きく、伴奏を小さく」がよくできていたと思います。

    ピアノ曲は歌をピアノで表現していることが感覚としてわかってくれたのではないかと思います。





    8.ゆうくん

    ウィリアム・ギロック作曲 ウィンナーワルツ





    こちらも成長株小6コンビ(この曲はソロだけど)でございます。

    今回はかなりいろんな注文を宿題として持って帰ってもらいましたが、翌週にはきっちり弾けていて本当によく練習しているな~と感心しました。

    ママからも「時間があれば弾いているんですよ~。」って聞いていたのでピアノを弾くのが楽しくなってきたのかもしれませんね。

    音楽性についても本番では練習したことが発揮できて表現できたと思います。

    次はソナチネだね。古典もいいよ~。





    9.みいちゃん

    大橋卓弥作曲  雫


    こちらも残念!!欠席でした~。

    ララピアノ教室のブログに動画をアップしましたので是非ご覧ください。





    10.あやっぺ

    ショパン作曲 軍隊ポロネーズ





    最後までは間に合わなかったけれど5月にはがんばりましょう。

    中学生になり部活や勉強で忙しく毎日ピアノが弾けるわけではないのに、よくがんばっています。音楽性についてはいろいろ言いたいことはありますが、5月には間に合うと思うので、いろんなピアニストの演奏を聞いて自分がどう弾きたいか考えていきましょう。

    親だからね、やっぱ厳しくなっちゃうんだけど、弾けるところだけ大きく弾くのやめようぜ。





    11.かしちゃん

    モーツァルト作曲 ソナタロンドアレグレット





    モーツァルトはむずかしいよね。でもきっちり弾けてましたよ。

    「ちょっとあがっちゃった。」って言ってましたが客席が近かったしね。

    5月も良かったら出てくださいまし。楽しんでくれたみたいで良かったです。

    きっちり「とり」を務めてくれてありがとう!!気合の入った演奏でした。


    終わりの言葉はEriちゃんが言ってくれました。すっかり忘れていたらしく私に呼ばれてあわてて斜めに立ったまま硬直状態での「終わりの言葉」。
    結構笑えました。




    ※写真と動画はララピアノ教室ブログにアップしましたので、是非ご覧くださいませ。  
    http://blog.rara-piano.com/?cid=26317
    スポンサーサイト


    Comments

    Add Comment















    Trackback
    この記事へのトラックバックURL
    ≪New Entry xx HOME xx Old Entry≫
    Copyright © 19th Club アコースティックライブ All Rights Reserved.
    Template by RESIST. Powered by FC2 Blog
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。