カテゴリ
リンク
最新コメント
最新記事
プロフィール

RaRa

Author:RaRa
管理人のRaRaです。
茨城県守谷市にてピアノ講師をしながら楽しい毎日を送っています。

「19th CLUB」(ナインティーンスクラブ)は楽器・ジャンルを問わず音楽を愛する方が集まって活動している音楽同人です。

茨城県守谷市・沖縄県・東京都で現在「アコースティックライブ」「公開リハーサル」「ジャズごっこ」などを行っています。
興味のある方はコメントください。

★コメントは記事タイトル下の「CM」をクリックすると書き込めます。

★19thCLUBはmixiでもコミュニティ活動をしています。
こちらでは音楽はもちろんの事、フィギアスケートやサッカーなどいろんなことで盛り上がっています。
「19th CLUB 大人のピアノ」で検索してください。
皆さんの参加をお待ちしています。

★19thCLUBに関するお問い合わせ先
workbook19th@gmail.com 
info@rara-piano.com

月別アーカイブ
検索フォーム
最新トラックバック
xxINFOMATIONxx
  • RSS
  • New Entries

    スポンサーサイト 

    --/--/-- --:--/-- | スポンサー広告 | CM(-) | TB(-)
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    ワークブックの内容について No1 

    2010/01/23 21:31/Sat | ★ワークブック掲示板(解説・感想・質疑応答)by裕木七瀬  | CM(0) | TB(0)
    ワークブックの内容について No1


    何件かのお問い合わせをいただきましたので、ワークブックの内容について、数回に分けて書かせていただきます。


    今回、紙面の関係で、どうしても表現しきれなかった部分の補足も兼ねさせていただきたいと思っております。

    初回は、基本的な考え方を「あとがき」に集約しておりますので、その全文を掲載させていただきます。


    あとがき ~教師の皆さんへ~

    本書は、従来のクラッシックからの視点ではなく、ジャズ・ロックおよびポピュラー音楽の作曲・編曲・アドリブからの視点でピアノ奏法の基礎をとらえたものです。
    楽譜はあくまでも確認用の地図であり、ピアノ用の「手の形と鍵盤と耳の感覚」を養うことに重点を置いております。

    技術的にはトリルと和音(オクターブ)を中心に考えております。
    スケールは「トリルが連続して移動していく」ととらえ、アルペジオは「和音が分散して跳躍していく」ととらえております。
    ゆえに、トリルからスタートし、指の独立を促した後に、同じ調でスケールに取り組みます。 さらに、和音で手の形と跳躍の感覚を身に付けた後に、同じ音形でアルペジオに取り組みます。
    また、ピアノ演奏に最低限必要な「トリル・スケール型=指を軽く握った形」と「和音・アルペジオ型=指を軽く伸ばした形」の「二種類の手と指の形」も自然に身に付き、使い分けもできるようになります。

    実際のピアノ曲も、トリル・スケール・和音・アルペジオの組み合わせのパターンでパッセージが作られています。
    したがって、本書の課題を応用して「発表会等で演奏される曲」の「不得意なパッセージ」に取り組んでいただければ、ただ繰り返すだけの練習に比べて、より効率の良い高い効果が期待できます。

    全体の構成は「肉体の成長・完成度」に合わせて考えられております。
    5度以内の音形を中心に構成された一部では、特にお子さんにとって弾きやすい「白鍵から始まる調=上巻」で学習した後、「黒鍵から始まる調=下巻」に進みます。
    オクターブが届くようになったら、より実践的なニ部へ進みます。 二部以降はチェルニー30番の30・15やバッハ・インベンション等の併用もおすすめいたします。

    本書をレッスンに取り入れていただく場合は以上のことを充分に理解していただいた上で、生徒さんに「今、何のために何をやっているのか。そして次に何につながっていくのか。」を可能な範囲でお伝えください。
    本書が皆さんのレッスンの「良きパートナー」になることを祈っております。

                                    
                                                    
    以上が「あとがき」の全文になります。
    次回より、上記の主旨に従って解説を進めていきたいと思いますので、宜しくお願いいたします。
    スポンサーサイト


    Comments

    Add Comment















    Trackback
    この記事へのトラックバックURL
    ≪New Entry xx HOME xx Old Entry≫
    Copyright © 19th Club アコースティックライブ All Rights Reserved.
    Template by RESIST. Powered by FC2 Blog
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。