カテゴリ
リンク
最新コメント
最新記事
プロフィール

RaRa

Author:RaRa
管理人のRaRaです。
茨城県守谷市にてピアノ講師をしながら楽しい毎日を送っています。

「19th CLUB」(ナインティーンスクラブ)は楽器・ジャンルを問わず音楽を愛する方が集まって活動している音楽同人です。

茨城県守谷市・沖縄県・東京都で現在「アコースティックライブ」「公開リハーサル」「ジャズごっこ」などを行っています。
興味のある方はコメントください。

★コメントは記事タイトル下の「CM」をクリックすると書き込めます。

★19thCLUBはmixiでもコミュニティ活動をしています。
こちらでは音楽はもちろんの事、フィギアスケートやサッカーなどいろんなことで盛り上がっています。
「19th CLUB 大人のピアノ」で検索してください。
皆さんの参加をお待ちしています。

★19thCLUBに関するお問い合わせ先
workbook19th@gmail.com 
info@rara-piano.com

月別アーカイブ
検索フォーム
最新トラックバック
xxINFOMATIONxx
  • RSS
  • New Entries

    スポンサーサイト 

    --/--/-- --:--/-- | スポンサー広告 | CM(-) | TB(-)
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    エフゲニ・ザラフィアンツのコンサートに行ってきました。 

    2009/11/11 16:46/Wed | ★コンサート行ってきます、行ってきました!! | CM(0) | TB(0)
    11月3日(火=祝) つくば市ノバホールにて
    エフゲニ・ザラフィアンツのコンサートがありました。

    ザラフィアンツはピアノテクニカさんに教えていただいたピアニストです。
    ショパン「ピアノソナタ第3番」を聞き衝撃を受けて以来のファンなのです。

    ショパン/ピアノ・ソナタ第3番ショパン/ピアノ・ソナタ第3番
    (2002/04/26)
    エフゲニ・ザラフィアンツ

    商品詳細を見る



    以前からピアノソナタは他のピアニストで聞いていたのですが、たまたまのタイミングか、はたまた私との相性が良かったのか…。
    「ああ!!この曲を生涯で必ず弾きたい!!」と思ったのです。
    以来コツコツとCDをGETし聞いていた、今生きているピアニストではベスト3に入るお気に入りピアニストなのです。


    ザラフィアンツオヒシャルサイト


    そのお方がつくばにやってくる。
    「これは行かねば!!」ってことで、生徒さんや友人にも声をかけ行くことにしたのです。


    つくばコンサート

    当日はSUNさん、hirococcoさん、ひーちゃんさん親子、MY娘の6人で行きました。
    TX線つくば駅より徒歩3分にあるノバホール。
    そんなに大きくないホールでソロピアノ向きかも。

    えっえっ

    プログラム

    ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第14番「月光」


    こんな月光?
    第3楽章の細かいパっセージの後の和音が妙に対空時間が長い感じ。
    こんな月光聞いた事ないぞ。
    耳慣れないせいか違和感を感じる。
    第1楽章はおなじみザラ節で旋律を聞かせてくれます。

    リスト:ペトラルカのソネット104番(巡礼の年第2年イタリアより)

    ショパン:ノクターン第2番・第8番


    ノクターンは急きょ追加されたプログラム。
    特に第2番はあっかるいノクターン。
    でもこの明るさはありかも・・・と思いました。
    夜想曲なんていうと哀しい感じをついついイメージしてしまうがしショパンは明るくは弾いてないと思うけど有名すぎて演奏されない曲をあえて明るく弾く・・・面白い演奏でした。

    ショパン:ポロネーズ第6番「英雄」

    =休憩=


    バッハ=ブゾーニ:「シャコンヌ」(無伴奏ヴァイオリンの為のパルティータ第2番より)

    実はこのプログラムの中で一番感動した曲。
    ザラフィアンツのバッハは「バッハがちょっと苦手、ショパンは好きかな~・・・」という方におすすめ。
    旋律が美しくいやあ、これむずかしいと思うけど弾いてみたい。

    ラフマニノフ:ピアノ・ソナタ第2番(改訂版)

    ロシア人だからってわけではないと思うけど結構ロシア人作曲家を取り上げるよね。
    とりを飾るにふさわしい曲かも。

    =アンコール=

    ショパン:ノクターン第1番・第16番・第17番・第18番



    ノクターンばっかり4曲って面白いですよね。


    私はソナタが聞きたかったけどアンコールではさすがに弾かないですよね。
    彼のノクターンは「旋律の紳士」として有名ではあるが、ショパンに酔ってないところがいいと思うよ。
    でもノクターン以外も聞きたかったカナ。



    最後はサイン会。
    SUNさんはエリーゼのためにを弾いているのでエリーゼが入っているCDを購入。
    私は変わり種月光が聞いてみたくて=なんでああいう解釈なのか何度も聞いたわかるかな~って思ってCD購入。

    月光月光
    (2005/06/07)
    エフゲニ・ザラフィアンツ

    商品詳細を見る


    「今時はCDを買わないとサインしてくれないのね!!昔はプログラムにサインしてくれたものよ!!CDなんてなかったし!!」・・・とちょっとご立腹のSUNさん。
    娘たち二人も握手してもらってみんなご機嫌。

    つくばという事もあるがもう少し観客がいてもいいと思うよ。
    広告が足りないのかな?
    彼の演奏は日本人好みだと思う。
    ウィルヘルムケンプにちょっと似てるよね。

    和音であっても旋律重視。
    単音にさえ聞こえるけれどちゃんと後ろで和音部分は聞こえてる。

    ちょっと地味で社交的でもない感じ。
    ザラファンとしては「もっとがんばって!!」と応援したい。
    毎年来日しているそうなので必ず行こうと心に決める。

    コンサートの後思ったこと。「自分の信じる演奏でいいんだ。」
    ザラフィアンツの演奏は個性的で、そういうのが苦手な方もいるかもしれない。
    でも振り子は大きく振ると大きく返ってくるのと同じように、ある意味かたよっていると思える演奏も自分の価値観を広げるために必要なんじゃないいかな。

    中1になった娘も大変楽しかったみたいだし、また彼のコンサートは行きますよ。

    RaRa

    スポンサーサイト


    Comments

    Add Comment















    Trackback
    この記事へのトラックバックURL
    ≪New Entry xx HOME xx Old Entry≫
    Copyright © 19th Club アコースティックライブ All Rights Reserved.
    Template by RESIST. Powered by FC2 Blog
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。