カテゴリ
リンク
最新コメント
最新記事
プロフィール

RaRa

Author:RaRa
管理人のRaRaです。
茨城県守谷市にてピアノ講師をしながら楽しい毎日を送っています。

「19th CLUB」(ナインティーンスクラブ)は楽器・ジャンルを問わず音楽を愛する方が集まって活動している音楽同人です。

茨城県守谷市・沖縄県・東京都で現在「アコースティックライブ」「公開リハーサル」「ジャズごっこ」などを行っています。
興味のある方はコメントください。

★コメントは記事タイトル下の「CM」をクリックすると書き込めます。

★19thCLUBはmixiでもコミュニティ活動をしています。
こちらでは音楽はもちろんの事、フィギアスケートやサッカーなどいろんなことで盛り上がっています。
「19th CLUB 大人のピアノ」で検索してください。
皆さんの参加をお待ちしています。

★19thCLUBに関するお問い合わせ先
workbook19th@gmail.com 
info@rara-piano.com

月別アーカイブ
検索フォーム
最新トラックバック
xxINFOMATIONxx
  • RSS
  • New Entries

    スポンサーサイト 

    --/--/-- --:--/-- | スポンサー広告 | CM(-) | TB(-)
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    19thCLUBアコースティック・ライブin守谷レポートパート2(2008.07.21) 

    2009/09/03 21:48/Thu | ★19th CLUB 守谷 | CM(0) | TB(0)
    19thCLUBアコースティック・ライブin守谷レポートパート2

    休憩をはさみ、Bプロのスタートです。



    Program B

    1.AMちゃん  ベートーヴェン=エリーゼのために

    上達ぶりにびっくり。 いい演奏でした。
    RaRaさんからの事前の報告とキビシめでした。
    やっぱ親って自分の子供には客観的になれないのかも。
    来年は大人と同じ曲を弾けるんじゃないかな?
    期待しています。

    逕サ蜒・018_convert_20090903215110



    2.MS君   ブルグミュラー=アラベスク
              サン・サーンス=ライオンの行進


    面白い子。 ユニークな個性でリズム感もいい。
    子供なのに旋律や構成に感心を持っている。
    指のケガがなければ、彼が君が代を弾き、続いて、私が滝廉太郎を弾くはずでした。
    来年は実現したいものです。


    逕サ蜒・019_convert_20090903215158


    3.cocoloさん  ギロック=悲しいワルツ・サラバンド
                 ブルグミュラー=清らかな小川


    どの曲もcocoloさんワールドでした。
    特にサラバンドは彼女の個性にぴったりハマっていました。
    cocoloさんならではの演奏です。
    周りに惑わされず自分の世界で自然体で演奏できる方だと思います。
    私はこういうタイプの演奏は好きです。


    逕サ蜒・020_convert_20090903215235


    4.ポリーマムさん  ブルグミュラー=天使の声

    緊張なさっていたようですが、着実に上達なさっていました。
    この曲、とてもいい曲だと思います。 私は大好きです。
    音がきれいで、特に後半は聴きごたえがありました。


    逕サ蜒・021_convert_20090903215311


    5.RaRaさん  シューベルト=即興曲Op90-4

    主催、本当にお疲れ様でした。
    今回は運営中心になってしまい、多忙な中での演奏、立派だと思います。
    特に中間部にあなたらしさが出ていたように思います。
    リラックスし過ぎてミスが出たのでは? でも、音楽は良かったと思います。
    ラド・ルプー型の解釈で腰の座った過熱感のある演奏でした。


    逕サ蜒・022_convert_20090903215346



    6.シマネコさん  ショパン=マズルカ第34番・第47番

    相変わらず、いい曲を見つけてきますね。
    今回はかなり渋めの選曲。
    迷いのないシャープな打鍵は健在。
    34番は私も好きな曲。 間違いなく名曲だと思います。 新境地の開拓でしたね。
    47番はハチャメチャでとても面白かった。(褒めてるつもりです)
    パンチの利いたリズムも顕在でした。


    逕サ蜒・023_convert_20090903220014


    7.ちゃぴーさん  ショパン=ノクターン第2番

    落ち着いた演奏ぶりでした。しっかりとした足取りで最後まで演奏なさっていました。
    この曲はこのぐらいのテンポの方が映えるんじゃないかな?なんて感じました。
    軍隊もそうでしたが、ゆったりとした間が心地良い方です。
    こういうチャーミングで穏やかなロマンティシズムもありだと思います。


    逕サ蜒・024_convert_20090903220111


    8.マヒマヒさん  メンデルスゾーン=無言歌より
                    ヴェネツィアの舟歌・甘い思い出


    見事にプログラムにアクセントをつけてくださいました。
    完全に作戦勝ちって感じです。 新鮮でした。
    考えて弾いてるなって感じです。
    まず、選曲がいろんな意味で巧いと思います。
    左手の伴奏の強弱や間の取り方等、大人の味わいの演奏でした。
    来年はどんな曲で出演していただけるか楽しみです。


    逕サ蜒・025_convert_20090903220137


    9.フワンクゥプさん  ショパン=練習曲第12番「革命」

    安心して聴かせていただきました。
    幻想即興曲を弾いたMHちゃんのお母様です。
    テンポを落とし深めにペダルを踏むことで独特の迫力を生み出していました。
    特に低音のうねるような効果はドラマティックでした。
    どっしり落ち着いた重厚なショパンでした。


    逕サ蜒・026_convert_20090903220206


    聴きごたえを感じながら休憩へ
    次はいよいよCプロ。                   パート3へ続く
    スポンサーサイト


    Comments

    Add Comment















    Trackback
    この記事へのトラックバックURL
    ≪New Entry xx HOME xx Old Entry≫
    Copyright © 19th Club アコースティックライブ All Rights Reserved.
    Template by RESIST. Powered by FC2 Blog
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。