カテゴリ
リンク
最新コメント
最新記事
プロフィール

RaRa

Author:RaRa
管理人のRaRaです。
茨城県守谷市にてピアノ講師をしながら楽しい毎日を送っています。

「19th CLUB」(ナインティーンスクラブ)は楽器・ジャンルを問わず音楽を愛する方が集まって活動している音楽同人です。

茨城県守谷市・沖縄県・東京都で現在「アコースティックライブ」「公開リハーサル」「ジャズごっこ」などを行っています。
興味のある方はコメントください。

★コメントは記事タイトル下の「CM」をクリックすると書き込めます。

★19thCLUBはmixiでもコミュニティ活動をしています。
こちらでは音楽はもちろんの事、フィギアスケートやサッカーなどいろんなことで盛り上がっています。
「19th CLUB 大人のピアノ」で検索してください。
皆さんの参加をお待ちしています。

★19thCLUBに関するお問い合わせ先
workbook19th@gmail.com 
info@rara-piano.com

月別アーカイブ
検索フォーム
最新トラックバック
xxINFOMATIONxx
  • RSS
  • New Entries

    スポンサーサイト 

    --/--/-- --:--/-- | スポンサー広告 | CM(-) | TB(-)
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    19th CLUB アコースティック・ライブin守谷 レポートパート1(2008.07.15) 

    2009/08/31 13:19/Mon | ★19th CLUB 守谷 | CM(0) | TB(0)
    友人がmixiにのせてくれた19thのレポート。とっても素敵なコメントだったのでそのままアップします。

    19thCLUBアコースティック・ライブin守谷レポートパート1

    毎度、恒例の主観と偏見によるレポートです。

    本年も、緑豊かで素晴らしい残響のログハウスでの開催です。

    10:00守谷着の筑波エクスプレスに全員無事乗車、昼食の買い物を済ませ、10:40迎えの車に分乗。 

    一路、ログハウスへ!!! 車

    リハーサルでビックリ!!! いつもに増してピアノのコンディションが素晴らしい!!! piano2

    録音の素人氏、司会のRH氏、ドリンクコーナーと写真担当のカマキチ君と打ち合わせをし、いざ本番。




    ZERKIN=S               プーランク=前奏曲第15番

    企画の段階で、今年からライブの最初と最後にそれぞれイントロダクションとアンコール・ピースを演奏することになりました。
    RaRaさんからの要望で私がイントロダクションを担当することに。
    今回は人数も多く時間のことが気になり一曲だけに変更。
    それに、イントロダクションにふさわしいのは、やっぱ前奏曲でしょう。
    楽器のコンディションが素晴らしく「もう一曲弾きたい」と後ろ髪をひかれつつ司会席に戻りました。


    逕サ蜒・008_convert_20090831132131


    Program A


    1.RaRaさん・YM君(連弾)       チャップ・スティック

    いよいよAプロのスタートです。
    RaRaさんと息子さんの親子連弾。
    子供は緊張しません。自然体で元気よく演奏してくれました。
    YM君は面白い子です。 演奏にも彼のキャラがちゃんと出てました。


    逕サ蜒・009_convert_20090831132239


    2.piece_peaceさん・NKちゃん(連弾)   ビッグベンの鐘
                          アルプス一万尺
                          渡辺茂=ふしぎなポケット
    piece_peaceさんと娘さんの親子連弾。
    授業開始の鐘の音で演奏スタートです。
    「自分にも家庭があったら子供と連弾すんのかな」なんてガラにもないことを考えながら拝聴。
    しかし、子供の音の出し方って「ためらい」がまったくない。 ストンと自然に音を出す。
    大人って雑念が多すぎるのかも。


    逕サ蜒・010_convert_20090831132310


    3.NSちゃん・AMちゃん(連弾)      木村弓=いつも何度でも

    有名アニメのテーマソングです。
    子供の成長は早いもんで、一年の変化にびっくり。
    体も大きくなり、いつのまにか、こんなにしっかりした音が出せるようになってるなんて。
    来年はいったいどんな音を聴かせてくれるのだろう。
    やがて追いつき追い越されるのかな? ま、それもいいか。


    逕サ蜒・011_convert_20090831132345
    スポンサーサイト


    Comments

    Add Comment















    Trackback
    この記事へのトラックバックURL
    ≪New Entry xx HOME xx Old Entry≫
    Copyright © 19th Club アコースティックライブ All Rights Reserved.
    Template by RESIST. Powered by FC2 Blog
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。