カテゴリ
リンク
最新コメント
最新記事
プロフィール

RaRa

Author:RaRa
管理人のRaRaです。
茨城県守谷市にてピアノ講師をしながら楽しい毎日を送っています。

「19th CLUB」(ナインティーンスクラブ)は楽器・ジャンルを問わず音楽を愛する方が集まって活動している音楽同人です。

茨城県守谷市・沖縄県・東京都で現在「アコースティックライブ」「公開リハーサル」「ジャズごっこ」などを行っています。
興味のある方はコメントください。

★コメントは記事タイトル下の「CM」をクリックすると書き込めます。

★19thCLUBはmixiでもコミュニティ活動をしています。
こちらでは音楽はもちろんの事、フィギアスケートやサッカーなどいろんなことで盛り上がっています。
「19th CLUB 大人のピアノ」で検索してください。
皆さんの参加をお待ちしています。

★19thCLUBに関するお問い合わせ先
workbook19th@gmail.com 
info@rara-piano.com

月別アーカイブ
検索フォーム
最新トラックバック
xxINFOMATIONxx
  • RSS
  • New Entries

    スポンサーサイト 

    --/--/-- --:--/-- | スポンサー広告 | CM(-) | TB(-)
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    シューマンピアノコンチェルト ~ダンとアンヌの物語~ 

    2011/03/23 21:57/Wed | ★独断と偏見で音楽を語る@ | CM(0) | TB(0)
    2image    images9  index5

    今回は「シューマンピアノコンチェルト ~ダンとアンヌの物語」と題しましてお送りいたします。

    私はリアルタイムでウルトラシリーズを見て成長いたしました。

    特に、ウルトラセブンは、幼心に鮮明に強い印象を与えてくれた素敵な作品でした。

    怪獣との戦い以外にも隊員達の人間描写等、様々な要素が描かれていますが、 中でも主人公モロボシ・ダンとヒロイン、ユリ・アンヌとの愛は、今なお郷愁とともに感動を与えてくれます。

    特に、アンヌは歴代のヒロインと違い、添え物の華ではなく、一人の女性として魅力的に
    個性的に描かれています。

    アンヌとダンを主軸に作られているといっても過言ではありません。

    ウルトラ警備隊 ユリ・アンヌ隊員グラフティ1
    ウルトラ警備隊 ユリ・アンヌ隊員グラフティ2
    動画が張り付けできないのでクリックしてください



    シリーズを通じて、二人の心の交流やアンヌの淡い恋心が随所に感じられます。

    そして最終回、ウルトラシリーズの歴史に残る名場面に帰結していきます。




    呼びとめるアンヌ、振り切って戦いにのぞむダン。 おそらく永遠のお別れ。

    この最終回で、アンヌとダンのカップルは当時の子供達の心に鮮烈に残りました。



    セブンから6年後、レオの時代になり、ダンは再び地球に戻りMACの隊長として地球防衛軍に復帰します。

    そして、探し続けていたアンヌに再会をはたします。


    ウルトラマンレオ・超能力星人ウリンガ
    動画が張り付けできないのでクリックしてください


    アンヌだと確信するダンに対して、最後までアンヌは名乗らずに去っていきます。

    アンヌの表情の変化に、名乗りたくても名乗れない事情が感じて取れます。

    「アンヌじゃありません。隊長さん、あたしはあの子をあなたのような立派な人に育てたいと思っていたんです。」 とアンヌ。


    ダンのウルトラ念力と同様の力を持つ子供、ウリー。

    「いたずらはやめなさい。」 父親のようにたしなめ、身を挺してウリーを守ろうとするダン。

    「アンヌ!」 呼びとめるダンに背を向けて去っていくアンヌ。  
    最終回と逆の構図です。


    ウリーはおそらく、ダンとアンヌの子供だったのではないでしょうか。

    残念ながら本編には入っていませんが、原作のラストシーンでは、レオに宇宙に運ばれたアンヌが雲の上で和歌を詠みます。

    「恋しくば、たずねて来てみよ、和泉なる、信太の森の、うらみ葛の葉」

    これは安倍晴明の母親、「葛の葉」の歌です。

    一人の若者が、信太の森で狩人に追われている白狐を助け負傷してしまう。
    そこに葛の葉という女性が現れ、若者を看病します。
    二人の間に恋が芽生え、やがて、二人は一人の男の子をもうけます。
    しかし、助けられた白狐である事が若者にばれてしまい、葛の葉は上記の歌を残し、信太の森へと帰っていくのです。
    この男の子が後の陰陽師・安倍晴明になるわけです。

    男女が逆転しますが、狐=宇宙人=ダン、若者=アンヌ、男の子=ウリーとすると構図がピッタリなのです。

    加えて言うと、ウリーが後のウルトラマンゼロではないでしょうか。

    そう考えると、原作タイトルの「狐がくれた子」もしっくりきます。

    アンヌにとって、まさに「セブンがくれた子」だったのではないでしょうか。

    父親の様なスーツ姿のダンと、母親のような着物姿のアンヌが象徴的です。


    地球防衛軍OGでありながら、回りの反対を押し切って宇宙人の子を産んだアンヌ。
    今も戦い続けるダンに負担をかけず、人知れず一人で育てていく決心をしていたのではないでしょうか。

    それぞれ思い出を胸に今の立場を生きていき、すれ違っていく二人。

    思い出が過去になって去っていくような、せつない余韻が残ります。




    その後、ウルトラマンメビウスの時代になり、兄弟そろって戦いながら、各々が地球での思い出を回想しています。




    やはり、セブンが思い出すのはアンヌ。


    その後、UltraSevenXの最終回で、やっと戦い終えたダンをアンヌが笑顔で出迎えています。



    長いすれ違いを経て、40年かけて、やっとハッピーエンドを迎える二人です。


    劇場版では、二人は結婚してハワイに住んでいました。
    ファンは二人を心から祝福して喜んだそうです。

    とっても素敵な熟年カップルですネ。



    セブンの最終回で初めてシューマンのコンチェルトを聴き、以来この曲が頭から離れなくなってしまいました。

    邪道な聴き方かも知れませんが、 この曲を聴くたびにアンヌとダンの青春と恋の物語に思いをはせてしまいます。

    セブンは、幼かった私に、ちょっぴりだけ大人のほろ苦さを感させてくれた作品でした。

    今もタイムカプセルのように、少年期に連れ戻してくれ、私を感動させてくれます。

    特撮史上、最高のカップル、ダンとアンヌの物語はセブンとともに語り継がれていくでしょう。


    Schumann Piano Concerto 1mov Martha Argerich


    images21 images25 index18 image_49da07.jpg







    余談ですが、ウルトラマンAの北斗も南と再会をはたします。

    北斗と南

    北斗と南、別れ

    南夕子、クリスマスプレゼント

    夕子とタロー


    Aの願い、北斗と南、再会



    劇場版では二人は結婚しパン屋を営み、娘さんもいます。


    制作者からのオールドファンへの粋なはからいですネ。

    少年期の夢は、こうして続いていくのです。




    ウルトラ・ロマンスは永遠に.......



    dan6.jpg  morobosi-thumbnail2.jpg index3



    スポンサーサイト


    Comments

    Add Comment















    Trackback
    この記事へのトラックバックURL
    ≪New Entry xx HOME xx Old Entry≫
    Copyright © 19th Club アコースティックライブ All Rights Reserved.
    Template by RESIST. Powered by FC2 Blog
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。