カテゴリ
リンク
最新コメント
最新記事
プロフィール

RaRa

Author:RaRa
管理人のRaRaです。
茨城県守谷市にてピアノ講師をしながら楽しい毎日を送っています。

「19th CLUB」(ナインティーンスクラブ)は楽器・ジャンルを問わず音楽を愛する方が集まって活動している音楽同人です。

茨城県守谷市・沖縄県・東京都で現在「アコースティックライブ」「公開リハーサル」「ジャズごっこ」などを行っています。
興味のある方はコメントください。

★コメントは記事タイトル下の「CM」をクリックすると書き込めます。

★19thCLUBはmixiでもコミュニティ活動をしています。
こちらでは音楽はもちろんの事、フィギアスケートやサッカーなどいろんなことで盛り上がっています。
「19th CLUB 大人のピアノ」で検索してください。
皆さんの参加をお待ちしています。

★19thCLUBに関するお問い合わせ先
workbook19th@gmail.com 
info@rara-piano.com

月別アーカイブ
検索フォーム
最新トラックバック
xxINFOMATIONxx
  • RSS
  • New Entries

    スポンサーサイト 

    --/--/-- --:--/-- | スポンサー広告 | CM(-) | TB(-)
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    LAST!! 19thCLUBアコースティックライブ in MORIYA ライブリポート第1弾 

    2012/05/10 12:32/Thu | ★19th CLUB 守谷 | CM(1) | TB(0)
    この1年、特に守谷は茨城県ということもあり地震や原発事故に影響を受けて揺れた年でした。
    今回でラストとなる守谷でのライブです。
    最後だからこそきっちりやりたいと思って取り組んできました。
    スタッフのみなさんも気を使ってくださりプログラムの文章やプログラムも作ってくれました。
    本当にありがとうございました。

    例年はZERKIN=Sさんが愛あるライブレポートを書いてくれますが、今回は私RaRaが書くことになりました。
    引っ越しなどプライベートが忙しくなかなか書けずにいましたことお詫びします。
    ゆっくり書いていきます。ご了承ください。

    Introduction(イントロダクション)

    ZERKIN=Sさん・RaRa  
    サディスティックミカバンド作曲  黒船


    IMG_6218.jpg


    IMG_6217.jpg



    19thCLUBを始めるときに「アコースティック楽器の良さを伝えたいからアコースティックライブって名前にしようよ。」と言いだしたはずのZERKIN=Sさん。
    まさかのエレキギターで出演です。
    私も今回は精神的にソロを演奏するのがむずかしく、渡りに黒船で伴奏にて出演させていただきました。
    リハーサルを数日前に秋葉原のスタジオを借りて2時間やりました。
    やっぱりリハは大事ですね。
    伴奏がどんどん速くなっていってしまうんです。
    何回も何回も練習してスローテンポで弾けるようになってきました。

    黒船ってかっこいい曲ですね。
    題名も今という混沌と時代にリンクしています。
    演奏はリハも当日も気持ち良かったし楽しかった!!
    他の楽器とのコラボはどんどんやっていきたいです。

    ZERKIN=Sさんもかなりかっこよかったそうです。良かったね。

    今までいろんなことがありましたが、良く考えたら20年来の付き合いです。
    異性で親友、おまけに既婚。かなりめずらしいケースです。
    考えてみれば私の主人が嫉妬せず理解してくれたから成立していた関係なんですよね。
    ZERKIN=Sさん、これからも音楽仲間として時間を共有していきましょう。今までありがとう。

    ProgramA


    1.ゆうちゃん・ぴょんこママさん  
      ジミー・ドット作曲 ミッキーマウスマーチ


    ミッキーマウスマーチはお姉ちゃんのぴょんちゃんも弾いた曲です。
    年中さんで長い曲を弾くのはむずかしい年齢なのですが、ママの協力もあり、きっちり弾けるようになりました。
    ママとピアノが弾けることがとってもうれしいらしくレッスンはいつもルンルンでした。
    当日も緊張することなくママと楽しく弾いていましたね。
    洋服も3姉妹ママお手製の服でかわいかったです。
    これからいろんな曲に出会って少しずつピアノが好きになってね。


    IMG_6219.jpg



    2.ゆりかちゃん・りえっちさん  
      ドイツ民謡  ちょうちょ


    今回が初のコンサートだそうです。
    ご参加くださり本当にありがとうございました。
    初の演奏が19thCLUBであること、光栄に思います。
    ママさんの演奏も落ち着いていました。これから弾ける曲がどんどん増えてきますね。
    ピアノはとっても楽しいけど、たまにつらい時はみんなでお茶しながらプチ演奏会をしてみてください。
    またお会いできること楽しみにしています。


    IMG_6220.jpg



    3.あやかちゃん・RaRa  
      アメリカ民謡  チャップ・スティック


    この曲は戦争で指を失い、指が1本しかない方のために作られた曲なのだと友人から聞きました。
    両手人差し指の2本の指で弾けるのですが、そんな風にはとても思えないむずかしそうなに聞こえる曲です。
    楽譜で覚えるより鍵盤上で覚える方が断然早く覚えられます。
    あやかちゃんもこの曲が大好きみたいで家でもたくさん練習していました。
    弟くんも真似するほどです。当日も落ち着いて弾けましたね。
    お辞儀も立派でした。
    とっても頑張り屋さんだから再会した時が楽しみです。


    IMG_6221.jpg


    4.まいちゃん・いっちぃさん    
      キャサリン・ロリン作曲  
      たんぽぽのワルツ


    当初ママと連弾の予定でしたがパパのいっちぃさんが立候補。
    仲良くパパ連弾となりました。
    ララピアノ教室のパパさんたちは子どもと何かすることに積極的です。
    これからの社会は男性も女性も育児に参加、パパとの連弾も当たり前・普通の社会になってほしい。
    こんな楽しいことしなかったらもったいないもんね。

    タンポポのワルツは初心者のパパとも楽しく弾ける曲です。
    それなのに聞いているととってもかわいい曲なんです。
    ふたりともレッスンの時幸せそうでした。特にパパさんが。。。(笑)
    キャサリン・ロリンの曲は、ピアノをはじめたい、ピアノを子どもと一緒に弾きたいという親御さんの夢を叶えてくれる素敵な曲がたくさんあります。
    演奏も堂々としていましたよ。
    パパの照れの入った笑顔が印象的でした。
    生徒さんとして接した時間は短かったですが、ずっとお付き合いがあったように思うのは何ででしょう。
    新しくできたサークル「守谷ログハウス同好会」でご家族の演奏を聴ける日を楽しみにしています。


    IMG_6222.jpg



    5.しーちゃん・ハミィさん  
      キャサリン・ロリン作曲  タップ狂想曲


    この曲は曲の合間に足と手を使ってピアノや床を叩く=タップをする曲です。
    練習期間が短かったのでしーちゃんに両手はで弾くのはむずかしいかな、と思いました。
    この曲はピアノ2がベースとリズムを作ってくれるので、ピアノ1は右手だけでも曲として成立します。
    でも弾いて楽しい曲なのと、パパ・ママが家できっちりフォローしてくださったのであっという間に両手で弾けるようになってしまいました。
    しーちゃんは手の脱力が絶妙に良いのです。将来が楽しみです。
    この曲って弾いていて本当に楽しい曲なんです。
    おまけにむずかしくないので、ぜひいろんな方に演奏してほしいです。


    IMG_6223.jpg


    6.まおちゃん・まおちゃんママさん  
      キャサリン・ロリン作曲  
      いいぞ!!
      オールドファッション・ロックンロール


    まおちゃんママもピアノ初心者です。
    Piano2はちょっとむずかしいのでいざとなれば、私がpiano2は演奏するつもりでした。
    でもママさんはものすごく頑張りました。
    始めは丸暗記で、連弾練習中にまおちゃんが間違えるとどこを弾いているのかわからなくなり自滅。。。ということもあったのですが、だんだんまおちゃんが間違えてもあわせて弾けるようになりました。
    まおちゃんも和音がむずかしく苦労していました。
    和音だけを練習する、というのは子どもにとってかなりつらいことなのに、本当によくがんばったと思います。
    ふたりのがんばりが花開いたコンサート当日でした。
    クリスマス会でママさんはたくさん練習したにもかかわらず、本番で間違えてしまったことをとてもくやしがっていたので、今回はリベンジできました。
    あんなに練習したんだもん。とっても良い演奏でした。
    ママもピアノに目覚めて新曲を始めるそうで、楽しみにしています!!


    IMG_6224.jpg



    7.としくん・BOBさん  
      ショパン作曲  子犬のワルツ


    ショパンを小学校1年生で弾けるというのは連弾ならではの良さだと思います。
    今回せっかくなので原曲も聞いてもらい、いずれはこの曲もひとりで弾けるようになりたいね、と話しました。
    パパさんの仕事が忙しくなかなか合わせることができなかったようです。
    ですからとしくんには「パパにあわせるのはとしくんだからね。としくんがリードするんだよ。」と話しました。
    パパも追い越される喜びを感じているようでした。
    連弾は思いやりなんですよね。お互いを思いやらないと最後まで弾けない。
    家族でこういった体験ができるのはすばらしいことだと思います。
    家族連弾のきっかけをくれたBOBさんに本当に感謝します。ありがとう!!
    当日は海外出張から帰ってきて、ほぼ不眠でパパさんががんばってくれたし、としくんの演奏も落ち着いていて、パパをしっかりフォローしていました。
    グッジョブ!!


    IMG_6225.jpg


    8.ぴょんちゃん・ぴょんこママさん  
      ショパン作曲  ノクターン第2番


    この曲はママであるぴょんこママさんがソロで弾いたことのある曲です。
    この曲に決めたのはあこがれのママも弾いている曲を自分で弾けるっていうのは嬉しさ倍増かな、って思ったからなんです。
    むずかしいところもたくさんありましたが、持ち前の真面目さとこつこつやりとげる力で仕上げることができました。
    家でママさんもフォローしてくださったことが大きいです。いつもご協力くださりありがとうございます。
    当日も嬉しそうに弾いていて、落ち着いて弾けたと思います。
    次は何を弾こうかなってママと相談してくださいね。
    これからいろんな曲が弾けるようになって親子連弾が楽しくなります。
    楽しみですね!!


    IMG_6226.jpg



    9.ゆいなちゃん・ゆいなちゃんママ  
      ショパン作曲  華麗なる大円舞曲


    ショパンのトリを飾るのはワルツ1番です。
    このアレンジはママの担当=piano2がちょっとむずかしい。
    ママさんは練習を始めたころ「くじけそう。。。(涙)」とおっしゃっていました。
    でも回を重ねるごとに上達してきて最後は素敵な親子連弾になっていました。
    ショパンを小さなうちから弾くことができる。おまけに大好きなママと!!
    ママも努力して娘との思い出ができる。
    本当に親子連弾ていいなあって思います。
    当日も落ち着いて弾けていました。
    ショパンの響きを忘れずに、将来ぜひショパンを弾いてね。
    しっとりした曲が好きだから、ロマン派が良いかも。楽しんで弾いてね。


    IMG_6228.jpg



    11・よっちゃん・しーちゃん・かずくん
      ・ユングさん・ハミィさん
      ジョン・デンバー、ビル・ダノフ、
      タフィー・ナイバード作曲  
      カントリーロード


    ユングさんがアレンジをしてユングさんとよっちゃんがピアノ。リコーダーはハミィさん。ボーカルはしーちゃん。かずくんはトライアングルです。

    みなさんは音楽で一番贅沢なことってなんだと思いますか?
    名品といわれる楽器で演奏する、というのも贅沢かもしれませんね。
    でも自分がアレンジしたものを家族で演奏し喜びを共有するのが一番贅沢なことなんじゃないかって、ユングさんたちの演奏を聴いていると思います。
    よっちゃんの担当は旋律パートと和音でした。
    和音は子どもにとって弾くのもむずかしいですが、おぼえるのもむずかしいんです。
    パパ・ママの協力であっという間におぼえてしまいました。
    レッスンのたびに楽しそうに演奏するのを見ていて、このまま音楽家族として楽しんでいってもらいたい、と思いました。
    きっとそうなるって思ってます。
    これからも「ピアノンノ」を通じてお付き合いよろしくお願いします。
    そして「守谷ログハウス同好会」。なんだかワクワクする名前ですね。
    私も守谷に行った時はぜひ参加させてくださいね。


    IMG_6229.jpg


    IMG_6230.jpg



    12.ネオくん  
      湯山 昭作曲  チョコ・バー


    湯山昭の曲はかっこいい個性的な曲が多いので弾きたいと思うお子さんは多いです。
    楽譜のレビューを見ても評判は良いです。
    ジャズっぽい曲も多いし現代曲の勉強としても活用できます。
    でもジャズのリズムは子どもにとってむずかしいと思います。
    ネオくんもとっても苦労されたようです。
    でもがんばって弾ききりましたね。ピアノ男子がんばって。
    これから中学に入るけれど弾いてほしいと思います。
    今回参加してくれてありがとう。ママさんとはいろんなずっと仲良くさせていただいていました。
    これからもお世話になることも多いと思うのでよろしくお願いします。

    IMG_6231.jpg


    Aプログラムのあとしばし休憩となりました。


    スポンサーサイト

    xx HOME xx
    Copyright © 19th Club アコースティックライブ All Rights Reserved.
    Template by RESIST. Powered by FC2 Blog
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。