カテゴリ
リンク
最新コメント
最新記事
プロフィール

RaRa

Author:RaRa
管理人のRaRaです。
茨城県守谷市にてピアノ講師をしながら楽しい毎日を送っています。

「19th CLUB」(ナインティーンスクラブ)は楽器・ジャンルを問わず音楽を愛する方が集まって活動している音楽同人です。

茨城県守谷市・沖縄県・東京都で現在「アコースティックライブ」「公開リハーサル」「ジャズごっこ」などを行っています。
興味のある方はコメントください。

★コメントは記事タイトル下の「CM」をクリックすると書き込めます。

★19thCLUBはmixiでもコミュニティ活動をしています。
こちらでは音楽はもちろんの事、フィギアスケートやサッカーなどいろんなことで盛り上がっています。
「19th CLUB 大人のピアノ」で検索してください。
皆さんの参加をお待ちしています。

★19thCLUBに関するお問い合わせ先
workbook19th@gmail.com 
info@rara-piano.com

月別アーカイブ
検索フォーム
最新トラックバック
xxINFOMATIONxx
  • RSS
  • New Entries

    スポンサーサイト 

    --/--/-- --:--/-- | スポンサー広告 | CM(-) | TB(-)
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    ワークブック使用法の講習会を開催します。 

    2010/06/29 19:47/Tue | ★ワークブック掲示板(解説・感想・質疑応答)by裕木七瀬  | CM(0) | TB(0)
    梅雨の時期、毎日 ジメジメ ムシムシ あっつーい。
    日本の夏は過酷です。
    ピアノにとっても過酷な季節。
    除湿機でピアノさんをいたわってあげないと、ね。

    さて昨年19th CLUBで製作しました
    「ピアノ ワークブック 24調で弾く指の体操 上・下巻」
    表紙red下半分画像_修正のコピー_2


    表紙yellow下半分画像のコピー_3


    ですが
    「いまひとつ使い方がわからない。」
    「具体的にどうやって進めたら効果的なの?」
    などなど・・・。
    いろんな方からお問い合わせいただいています。

    そういったありがたいお言葉を受け講習会をできるだけ開いていこう、ということになりました。
    本だけではなかなか伝えられないこと、実際に使用しながら説明していきます。

    日時:7月18日(日) 14時~16時
    場所:茨城県守谷市 ララピアノ教室 ピアノ室
    募集人数:すでにご予約もいただいておりまして、先着2名とさせていただきます。
    連絡方法:info@rara-piano.com までメールしてください。

    なお今回は自宅での講習会となりますので、過去に19th CLUBのイベントにご出演下さった方、スタッフとしてご協力いただいた方、その方のご友人までとさせていただきます。
    ご了承くださいませ。

    by RaRa

    スポンサーサイト

    19th CLUB アコースティックライブ=DVDの件 

    2010/06/29 19:43/Tue | ★19th CLUB 守谷 | CM(0) | TB(0)
    先日お配りしたDVDですが、上手く映らなかった・・・という方がいらっしゃいました。
    他にもいらっしゃるようでしたらRaRaまでご連絡ください。

    原因は今のところ不明です。
    追ってご連絡いたします。

    by RaRa


    町オケの未来に乾杯!守谷アンサンブルオーケストラ定期演奏会 

    2010/06/27 20:21/Sun | ★コンサート行ってきます、行ってきました!! | CM(13) | TB(0)
    今日、RaRaさんと息子と娘とで、筑波のノバホールというところに、地元オケ「守谷アンサンブルオーケストラ」の定期演奏会に行ってきました。



    守谷アンサンブルオーケストラ
    定期演奏会チラシ




    曲目はラフマニノフのピアノ協奏曲2番、そしてベートーヴェンの英雄。
    ラフマニノフは私の苦しい受験時代によく聴いた曲なので、とても思い入れがあります。ベートーヴェンの英雄は、有名なんですが私はほとんど聴いたことがありませんでした。なお、息子7歳と娘4歳は、ラフマニノフが始まった瞬間にご就寝でした・・・




    守谷アンサンブルは、音楽で飯食ってるわけではない、普通のサラリーマンの方々が、音楽が好きで集まってできあがったオーケストラ。今回の演奏では、技術的なところについては、音程がずれたりピアノとタイミングが合わなかったりと、ちょっとヒヤヒヤするところもありましたが、全体的には、ラフマニノフのこの曲のいいところをよく引き出せていたように思います。

    普段、CDでベルリンフィルだのウィーンフィルだのを聴きなれているので、ついすごい同じレベルを期待しそうになりますが、やはり難しいものなのですね。ピアノだと鍵盤を押せば必ずその音が出ますけど、金管もフルートも、そもそもその1音を出すまでが難しいみたいで。昔私が尺八をちょこっとかじった時には、音が結局出せないまま嫌になってやめました[m:58]だって、ただの筒だよ!?

    特に金管は音の出だしが難しそうでした。バイオリンはパート内で音を正確にそろえるのが難しそうでした。同じパートメンバーの音とほんのわずかでもずれていると、それが合わさって客席に届く時には妙なうなりに聴こえます。プロの演奏家はどうやって合わせてるんだろうと不思議になりました。フルートはとても繊細ないい感じの音色でした。私は個人的にはファゴットの音が大好きです。

    でも、町オケでこんな大曲がやれることがすごいです。ラフマニノフのピアノ協奏曲だよ!英雄だよ!!こんなのやれたら楽しいだろうなあ。






    で、後半の「英雄」は、聴いてみると、聴いたことがありました。うちにフルトヴェングラーのCDがありました。有名な「ウラニアのエロイカ」というやつです。でも昔買って聴いてみて、今一つピンと来なかったので、放置していたものでした。

    こうして生演奏で聴いてみると、不思議に曲の実感がわいてきました。
    家に帰ってフルトヴェングラーのエロイカを聴きました。
    鬼気迫るものがありました。
    生で聴くことで、それまで気にも留めなかったものが見えて来ることもあるようです。




    しかし第三楽章に入ったところで、寝ていた息子が起きて「おしっこもれそう」・・・・やっぱり・・・途中の休憩時間に連れて行っとくんだった・・・。娘は私のだっこでぐっすり就寝中だったので、RaRaさんが息子をトイレに連れて行ってくださいました。結局エロイカが終わるまで戻れず・・・RaRaさんには申し訳なかったですが、ほんとに助かりました。ありがとうございます。やはりトイレは行ける時に行け、ですね。




    そんなわけで、今は帰ってきてビールを飲んでいます。楽しげな町オケの未来に乾杯!!!!!




    アコースティックライブin MORIYAレポート6 

    2010/06/16 00:46/Wed | ★19th CLUB 守谷 | CM(0) | TB(0)


    ★アコースティックライブin MORIYAレポート★6





    ☆アンコールピース

      

      ピアノテクニカさん

    ♪J・S・バッハ:パルティータ1番より

               Ⅰプレリューデイウム

               Ⅱアルマンド

               Ⅲコレンテ

               Ⅳサラバンド


    IMG_3597.jpg


      2年連続で過酷なリクエストに答えていただき申し訳
      なく思っております。

      朝一番に来て調律をして、長時間待って、一番最後に
      演奏。

      集中力を維持するのがとても難しい状況で、バッハを
      演奏していただきました。

      来年以降は、もっと演奏に集中していただけるように
      考えさせていただきます。

      過酷な条件の中でベストを尽くしていただき、本当に
      感謝しております。

      今回も、いつもの美しい音色は健在でした。

      各声部を丁寧に扱った端正な演奏でした。

            いつも思うのですが、

            あなたの音色は子供達にとって、
        とても良い教材なのではない
    でしょうか。

    ピアノで音を出すということがどういうことなのか、

    あなたの演奏は自然に示してくれていると思います。

     

    ピアノテクニカ氏の美しい音色の余韻に浸りながら、
            ライブは無事終了いたしました。

     

     

     

     

    ☆打ち上げ

      ライブの余韻の残る開場で、打ち上げです。

      RaRaさんの乾杯の音頭でスタート。

      たくさん料理が並び、皆さん思い思いに楽しんで
        いただきました。

      興が乗り、Maxさんの「JAZZごっこ」も
        ありました。

      私も酔っぱらって変な演奏をしてしまいました。

     

      こうして、楽しく守谷の夜は更けていきました。

     

     

     

     

    ☆最後に私達の大切なスタッフ=サポーターの皆さんを
     紹介したいと思います

     

    司会:RH氏

    調律:ピアノテクニカ氏

    録音:素人氏

    DVD制作:KMさん

    撮影・受付・買出:MMさん

    進行・撮影・ワークブック表紙レイアウト:カマキチ君

    撮影・受付・喫茶:ポリーマムさん

    撮影・受付・喫茶:フワンクゥプさん

    撮影・受付・喫茶:SIさん・HIさんご夫妻

    買出:BOB氏

    買出:piece_peaceご主人様

    買出:TSさん

    買出:ふわふわびーずさん

    機材提供:hirococcoさん

    送迎:ユングさん

    19thロゴ・ワークブック表紙タイルアート:piece_peaceさん

    19th企画:シマネコさん

    19thCLUB沖縄:chako-pさん

    構成・椅子・楽譜:RaRaさん

    タイムキーパー:ZERKIN=S

     

     

    皆さんのサポート無しでは19thCLUBは運営できません。

    これからも末長く、何卒宜しくお願いいたします。




    アコースティックライブin MORIYAレポート5 

    2010/06/16 00:38/Wed | ★19th CLUB 守谷 | CM(0) | TB(0)

    ★アコースティックライブin MORIYAレポート★5




    ☆プログラムD

     

    1、ぴょんこママさん・みなみさん

    ♪ビゼー:歌劇「カルメン」より闘牛士の歌

    IMG_3582.jpg


    プログラムCのオープニングは軽快な連弾でスタートです。

    皆さんお馴染みの曲を連弾で弾いてくださいました。

    中間部の所は♪たったの3分、親子丼~♪ってCMが昔ありました。()

    思わず、ついつい頭の中で一緒に♪親子丼~♪って歌ってしまいました。(大笑)

    オープニングにふさわしく、楽しい華のある演奏で会場を盛り上げていただきました。

     

    2、AMさん

    ♪ショパン:ポロネーズ第3番「軍隊」

    IMG_3584.jpg


    RaRaさんの娘さんの登場です。

    赤ちゃんの頃から知っているので感慨もひとしおでし
    た。

    成長して堂々ショパンを弾くようになるとは……

    母親譲りのフォルテシモでしっかりと演奏してくだ
    さいました。

    トルコ行進曲と違ってアカデミックな演奏でしたが、
    来年はまたオリジナリティ
    のある解釈を聴かせて欲
    しいと思います。

    まだまだ伸び代が大きく、これからが楽しみな一人です。

     

    3、みなみさん

    ♪ショパン:プレリュードop28-15

    IMG_3586.jpg


    素敵なカルメンの連弾を聴かせてくださった、みなみさんのソロ演奏です。

    雨だれのプレリュードとしてあまりにも有名な曲です。

    中間部のクレッシェンド、とても緊張感がありました。

    曲の終りの処理も大変丁寧で素晴らしかったと思います。

    既にご自分の音楽世界を持っていらっしゃるようです。

    来年も是非、素敵な演奏を聴かせてください。

     

     

    4、ぴょんこママさん

    ♪ショパン:ワルツ ホ短調 遺作

    IMG_3588.jpg


    相方に続き、ぴょんこママさんのソロです。

    この曲は実は結構難曲でショパンの基本的な技術がほとんど入っています。

    私も昔、練習曲として部分的に練習しました。

    マイペースでご自分のテンポで音楽を構成してあり、素晴らしいと思いました。

    この曲が演奏できるなら、もっと違う曲で面白いことがたくさんできそうです。

    そういった意味で可能性を感じさせる演奏でした。

     

    5、MOさん

    ♪ショパン:ワルツop34-3

    024_IMG_1099.jpg


    イントロダクションでリストを聴かせてくださった
    MOちゃんの二度目の演奏です。

    明るく若さ溢れる躍動感のある健康的なショパンでし
    た。

    ショパンには十代の感傷があると常々思っておりまし
    たが、彼女の演奏でも
    それは感じました。  
    まさに旬の演奏ですね。

    とりあえず、音が随分変わったのに驚きました。

    練習の成果でしょうか、きれいなマルカートを随所に
    聴くことができました。

    今は天井知らずの伸び盛りです。

    いい音楽をたくさん聴いて、たくさん練習して、もっ
    ともっと素敵なピアノ弾きに
    なって欲しいと願ってお
    ります。

    再会を楽しみにしております。

     

    6、hirococcoさん

    ♪ショパン:バラード第1番

    IMG_3592.jpg


    まさにシューマンの「大輪のバラに隠された大砲」という形容にふさわしい名曲です。

    おそらくご本人は落ち込んでらっしゃるかも知れませんが私は今回の演奏が好きです。

    本番で多少テンポが上がったと思われますが、提示部
    で解釈の意図は
    ハッキリ理解できました。

    特に第二主題の歌い方にhirococcoさんの素顔を見た気
      がします。

    全般的に本番ならではの過熱感と最後まで弾く意思力に溢れていました。

    この短期間でこれだけ弾けるのは、なかなか真似ができません。

    普通の人なら止まって演奏不能になるケースでも続けられる対応力もすごいです。

    荒削りですが、本当にミスを超えた大きな魅力を感じました。

    音楽の設計に基づき飽きるくらいに弾き込んで、またいつか是非、演奏をしていただきたいと思います。

    体に馴染んで本番でもテンポコントロールができるようになれば、きっとご本人も納得いく演奏になると思います。

     

    7、YIさん

    ♪ショパン:即興曲op29

          即興曲op36

    IMG_3594.jpg


    玄人好みの選曲と年輪を感じさせる演奏でプログラムDを締めてくださいました。

    即興曲は私の大好きな曲でもあり、19thで聴けることが大変嬉しく思えました。

    誠実なお人柄がにじみ出るような手堅い演奏で、一音一音大切に最後まで演奏していただきました。

    けっして声高に主張する訳ではなく、凛として等身大
    のご自身の言葉で淡々と表現
    なさっているような真摯
    な演奏でした。

    これを機会に来年以降も是非演奏を聴かせていただきたいと思っております。

     



    ライブは全プログラムを終え、アンコールピースへ。





    アコースティックライブin MORIYAレポート4 

    2010/06/16 00:29/Wed | ★19th CLUB 守谷 | CM(0) | TB(0)


    ★アコースティックライブin MORIYAレポート★4


    【第2部】

     

    ☆プログラムC

     

    1、守谷アンサンブルオーケストラの仲間達

    フルート=KT氏    オーボエ=MIさん

    クラリネット=SE氏  ファゴット=NY氏

    ホルン=KY氏

    ♪ハイドン:ディベルティメント
          
    Ⅰアレグロ 
          Ⅱアンダンテ 
          Ⅲメヌエット 
          Ⅳロンド

    ♪ヨハンシュトラウス:エジプト行進曲

    昨年、イングリッシュホルンの素敵な音色を聴かせてくださったMIさんが

    今度はお仲間と室内楽で出演してくださいました。

    こういった演奏を間近で聴ける機会は少なく、お子さん達にとって良かったのではないでしょうか。

    典雅な宮廷音楽をたっぷり聴かせていただきました。

    個人的には2曲目が興味深かったです。

    19世紀のヨーロッパでエジプトブームがあったそうですが、こんな曲があったとは。

    途中で皆さんが歌い出したのにはビックリでした。

    演奏後、司会のRH氏と楽団員の皆さんのオシャベリの掛け合いも楽しく弾み、

    素敵な時間は過ぎていきました。

     

    2、YMさん

    ♪ブルグミュラー:素直な心

    IMG_3567.jpg


    RaRaさんの息子さんの演奏です。

    大きくなっていたのと、とっても上手くなっていたのにビックリです。

    相変わらず不思議な雰囲気を持った面白いお子さんです。

    このまま続けて個性的な演奏を聴かせてくれたらと願ってやみません。

    ガンバレ!!! 男の子達!!!

     

    3、KMさん

    ♪KA-TUN:ONE DROP

    ♪J・S・バッハ:メヌエット

    IMG_3569.jpg


    撮影のKMさんのお子さんの登場です。

    大人でも難しい16ビートのシンコペーションをカッコ良く演奏してくださいました。

    「弾きたい」という気持が伝わってきました。

    小さい頃から様々なリズムに自然に接することができて今の子供達は幸せですね。

    子供達の可能性を感じさせる演奏でした。

     

    4、MSさん

    ♪大橋卓弥・常田真太郎:雫


    IMG_3571.jpg


    昨年同様、まとまった良い演奏でした。

    ピアノと音楽に対する器用さを持ったお子さんだと思います。

    まだまだ伸び代が大きく、更に真面目に練習に取り組めば、

    より素晴らしい演奏を聴かせてくれると思います。

    彼女の弾くショパンやベートーヴェンを聴いてみたい気がします。

     

    5、cocoloさん

    ♪バダジェフスカ:乙女の祈り


    IMG_3573.jpg


    毎回、書いている内容ですが、私はこの人のピアノに向かう姿勢が大好きです。

    今回は過去最高の出来だったのではないでしょうか。

    邪気がなく澄んだ音、本当に乙女が祈っていました。()

    自然体で曲は流れ、最後の一音までcocoloさんそのもの
      の演奏でした。

     

    6、AOさん

    ♪久石 譲:Summer Road

    IMG_3575.jpg


    初登場のAOさん、ご出演、本当にありがとうございました。

    緊張なさっていたご様子ですが、最後まで意思を持って演奏してくださいました。

    きっとライブの醍醐味を味わってくださったのではないかと思います。

    ステージに向かう時の緊張感、そして弾き切った後の
    解放感と達成感は
    何物にも代えがたいものです。

    来年もお待ちしております。 

    是非、ご出演くださいませ。

     

    7、Maxさん

    Richard RodgersMy Favorite Things

    IMG_3577.jpg


    今年も19thMaxさんのジャズを聴くことができました。

    Maxさんは、もう19thになくてはならない存在なのではないでしょうか。

    主題に入る前の序奏、諦念の薫るロマン派的な響きでした。

    同じ曲でも毎回違う演奏、中間部の展開とワイルドな味わいも好感が持てました。

    オスカー・ピーターソンではなく、モンクやカウン
    ト・ベイシーの好きな私には
    とても心地よい演奏でした。

    来年も大人の味わいで聴かせてください。

     

    8、シマネコさん

    ♪シューマン:ノベレッテン第1番

    IMG_3579.jpg


    ダイナミックで手堅い、とても良い演奏でした。

    ここのところ忙しくほとんど準備ができない中で出演を続けていただいていましたが、

    今回は復活の兆しが見えたような気がします。

    随所に良い時の「シマネコさんらしさ」を聴くことができました。

    今回をきっかけに私の知るシマネコさんの100%の
    演奏が戻って来そうな
    予感がしています。

    ポップでパンクなシューマンでプログラムCを締めてくださいました。

     

     

    休憩を挟み、ライブも佳境を迎えます。

    プログラムDのスタートです。

     




    アコースティックライブin MORIYAレポート3 

    2010/06/16 00:22/Wed | ★19th CLUB 守谷 | CM(0) | TB(0)

    ★アコースティックライブin MORIYAレポート★



    ☆プログラムB

     

    1、HKさん

    ♪キャサリン・ロリン:レインボーフィシュ

               わたしのカエル

    ♪デンマーク民謡:ぞうさんのさんぽ

    IMG_3548.jpg


    19thCLUBのロゴやワークブックの表紙のタイル
    アートを制作してくださった
    piece_peaceさんのお嬢
    さんHKちゃんの登場です。

    お母様譲りのステージ度胸は健在。

    今回はペダルも使いこなしインターバルの広い音形に
    も挑戦。

    成長ぶりを見せてくださいました。

     

    2、SIさん

    ♪エルメンライヒ:紡ぎ歌


    IMG_3549.jpg



    よく練習されています。

    リズムに乗ってしっかり演奏していただきました。

    Bメロの転調のところで一瞬音を見失いかけましたが、しっかりつないでくれました。

    特にリズムパートの終わりのテンポルバートが上手いと思いました。

     

    3、MSさん

    ♪ストリーボック:ガロップ


    IMG_3551.jpg


    スタッフとして参加してくださった、ふわふわびーずさんのお子さんです。

    毎回とってもユニークな発想で楽しませてくれるMS君です。

    その成長ぶりにビックリ!!!

    ユニークな個性はそのままにリズミックな演奏を聴かせてくれました。

    これからが楽しみな子の一人です。

     

    4、NMさん

    ♪J・S・バッハ:ガボット


    IMG_3553.jpg


    ユングさんファミリーの奥様HMさんの演奏です。

    すごく緊張なさっていたというお話ですが、

    ノーペダルで、とっても安定したバッハを聴かせてくださいました。

    レガートとスタッカートも丁寧に弾き分けられてお
    り、
    安心して聴かせていただきました。

     

    5、HMさん

    ♪クレメンティ:ソナチネop36-2

    IMG_3555.jpg


    毎回、DVD制作でお世話になっているKMさんのお嬢さんの登場です。

    いつの間にかレディになっていてビックリ!!!

    演奏中の感情の在り方も、もう大人と変わらないように感じました。

    お子さんの時と違い、緊張も体験し始める時期ではないでしょうか。

    年齢的に選曲が難しい時期ですが、このまま続けていただきたいです。

    基礎のあるお子さんなので、ショパン等のロマン派を聴いてみたいです。

     

    6、HKさん

    ♪ベートーヴェン:ソナチネ第5番

    IMG_3557.jpg


    piece_peaceさんのお子さん、HK君の演奏です。

    とても感受性の強い繊細なお子さんで演奏にも良く表れていると思います。

    子供から、少年になっていました。

    曲も飛躍的に難易度の高いものになりました。

    これから成長期に入り、更に一年一年変化を見せてくれると思います。

    来年はどんな演奏を聴かせてくれるか楽しみです。

     

    7、RaRaさん

    ♪ベートーヴェン:テンペスト第3楽章


    IMG_3559.jpg


    一緒にレッスンでテンペストを勉強したのは、もう10年以上前のことです。

    あの頃の解釈とまったく違っていて楽しく聴かせていただきました。

    過熱感のあるオリジナリティ溢れる解釈で面白かったです。

    展開部から主題に戻る所や、フォルテで終わるコーダ等にあなたらしさを

    感じました。

    何年かしたら再度、更に完成度を高めて演奏していただきたいです。

     

    8、パーフェクトマヒさん

    ♪ベートーヴェン:悲愴第1楽章

    IMG_3562.jpg


    19thCLUBにとって大変重要な曲を演奏してくださって本当に感謝しております。

    早めの序奏から一気加勢にたたみかける情熱的な演奏でした。

    圧巻は再現部の第一主題が終わり第二主題に入る経過部。

    提示部では流して弾いていたのですが、

    ここではルバートかけ第二主題も歌っています。  

    そして、そのままの流れでコーダへ。

    熱い演奏で第1部を締めくくってくださいました。

     

     

    長めの休憩を取り、お茶とお菓子でリフレッシュ。

    そして、いよいよ第2部のスタートです。
     
     




    アコースティックライブin MORIYAレポート2 

    2010/06/16 00:10/Wed | ★19th CLUB 守谷 | CM(0) | TB(0)

    ★アコースティックライブin MORIYAレポート★2

     

     

    1、としくん

    ♪キャサリン・ロリン:ひよこのワルツ

    031_IMG_1110.jpg


    BOBさんファミリーのとしくんがソロで再登場です。

    子供はエネルギーの塊です。()

    大人になると邪心がジャマをして、こういう素直な音は出せません。

    元気よく飛び出して来て、屈託なく最後まで演奏し
       てくださいました。

     

    2、ぴょんちゃん

    ♪外国曲:ビッグベンの鐘

    IMG_3549.jpg


    ぴょん子ママさんファミリーのぴょんちゃんがソロで再登場です。

    邪心のないお子さんに緊張はまったく無縁です。

    小さなマエストロは可愛らしく堂々と会場に鐘を鳴り響かせてくださいました。

     

    3、YMさん

    ♪外国曲:子犬のマーチ

    ユングさんファミリーのYM君がソロで再登場です。

    お父様譲りなのでしょうか、丁寧で上手な演奏でした。

    集中力のあるお子さんなのでしょうか、

    これから成長してどんな演奏を聴かせてくれるのか楽しみです。

     


    IMG_3539.jpg


    4、ユングさん

    ♪ハチャトゥリャン:「少年時代の画集」より「小さな歌」

    ♪ブラームス:間奏曲op117-1


    IMG_3542.jpg


    ユングさんの演奏で会場の空気が一変しました。

    2曲のコンビネーションがとても良く、聴かせる素晴らしいプログラムでした。

    細部まで気配の行き届いたテンポ設定と音色。

    行間を感じさせる大人の演奏に脱帽です。

    余談ですが、お辞儀もとってもオシャレでした。

     

    5、フワンクゥプさん

    ♪ドビュッシー:月の光


    IMG_3543.jpg


    イントロダクションを飾ってくれたMOさんのお母様です。

    ユングさんの作ってくださった空気を引き継いでくださいました。

    やっぱり親子なのでしょうか、お子さんを連想させるとても穏やかで優しいロマンティシズムに溢れた演奏でした。

    最後まで音楽は途切れず流れ続けました。

    たっぷりと鑑賞させていただきました。

     

    6、ZERKIN=S

    ♪ラフマニノフ:ノクターン


    IMG_3546.jpg


    私ことZERKIN=Sの演奏です。

    今回は昨年と正反対の選曲です。

    録音もなくマイナーで地味な曲を掘り起こし演奏することは簡単ではありません。

    こういう曲で人を感動させられたら本物だと思います。

    これからの大きな目標の一つです。

    しかし、不健康な曲でした。

     

     

    以上でAプログラムが終了。

     休憩を挟んでプログラムBのスタートです。
     

          


    アコースティックライブin MORIYAレポート1 

    2010/06/15 23:55/Tue | ★19th CLUB 守谷 | CM(0) | TB(0)

    第5回 1thCLUBアコースティックライブ in MORIYA 

     

     

     

    5月29日、於ログハウス、お陰さまで無事に今年もライブを終える
    ことができました。

     

    スタッフの皆さん、出演者の皆さん、そして会場に足を運んでくださった皆さん、

    本当にありがとうございました。

     

    5回目を迎え、やっと当初に思い描いていた「ライブの形」が出来たのではないかと思っております。

     

    5年間の感慨もひとしおです。

     

    まだまだ未熟なことや、やりたいことがたくさんあります。

    これに慢心することなく、今まで通り淡々と「今出来ること」を積み重ねて活動を続けてまいりますので、どうか今後とも19thCLUBを宜しくお願いいたします。

     

     

     

     

    ★アコースティックライブin MORIYAレポート★

     

    前日は仕事でトラブルがあり、徹夜。

    「ヤバイ、待ち合わせに間に合わない!」

    慌てて守谷のRaRaさんと待ち合わせのメンバーに連絡し、時間を変えてもらう。

    仕事場から秋葉原に直行、司会のRH氏、マヒさんと合流。

     

    つくばエクスプレスでぶっ飛ばし、守谷駅着。

    シマネコさん、カマキチ君と合流。

    ユングさんが車で迎えに来てくださり、会場へ。

     

    会場では先にバイクで到着していたピアノテクニカ氏と素人氏が調律・録音準備・楽器のセッティングを終えてリハーサルも終盤。

    お二方に状況を確認し、そのまま食事をしながらRaRaさんとカマキチ君を交えて司会のHR氏と打ち合わせに入る。

     

    突貫工事で打ち合わせを終えて、自分のリハを終えて開場を待つ。

    司会のRH氏の開場の挨拶が始まり、いよいよライブのスタートです。


     

     

     

    【第一部】

     

    声優のRH氏による美声ナレーションでライブ開始です。


     

    ☆イントロダクション


    MOさん   

    ♪リスト:コンソレーションNo3 

    069_IMG_1151.jpg

     

    一昨年、素晴らしい幻想即興曲を聴かせてくれたMOさんが今年
      は
    ライブのオープニングを素敵なリストで飾ってくださいました。

    いろんな意味で成長ぶりにビックリ。 

    音の意味を考えて「こう弾きたい」という意志が感じられました。

    お母様のフワンクゥプさんを連想させる穏やかなロマンティシズム
       と繊細なタッチ。

    もう大人の演奏です。

     

     

    ☆プログラムA

     

     MOさんの素敵なイントロダクションに続き、ファミリー連弾のスター
     トです。

     

    1、としくん・BOBさん・YNさん

    ♪アメリカ民謡:チャップ・スティックス

    ♪渡辺 茂:ふしぎなポケット


    026_IMG_1102.jpg


    027_IMG_1103.jpg


    ファミリー連弾のきっかけを作ってくださったBOBさんファミリーの登場です。

    としくんの「せーのっ」と掛け声とともに元気よく演奏してくださいました。()

    BOBパパの優しさに包まれるような演奏でした。


     

    2、ぴょんちゃん・TSさん・ぴょん子ママさん・ゆうちゃん

    ♪ジミー・ドット:ミッキーマウスマーチ

    IMG_3529.jpg


    家族4人で、ぴょん子ママさんファミリーの登場です。

    にぎやかで楽しく明るく、

    とりわけ、ゆうちゃんのタンバリンのプレイにはノックアウトされました。()

    ぴょん子ママさんはご懐妊のご様子、

    今度は是非、ご家族5人で共演なさってください。

     

    3、SMさん・ユングさん

    ♪ドイツ民謡:かえるの合唱

    IMG_3531.jpg


    続いてユングさん親娘の登場です。

    丁寧で優しい暖かい音でお子さんを包み込むユングさん。

    演奏終了後、お子さんの頭をなでてらっしゃるのがとても印象的でした。

    ピアノソロも含めて、ご家族全員でのご出演。

    いつかはファミリーリサイタルを開いていただきたいです。

     

    4、STさん・かちゃんさん・ゆう子さん

    ♪フランス民謡:キラキラ星

    ♪アメリカ民謡:メリーさんの羊


    IMG_3533.jpg


    ファミリー連弾の最後は、かちゃんさんファミリーの登場です。

    とってもオシャレなファミリーでした。

    ご両親が両側で優しくサポートする中で、楽しそうに屈託なく演奏なさる

    お嬢さんの笑顔が印象的でした。

    お嬢さんの最後のロングトーンはご愛敬。() 

    思わず微笑んでしまいました。

     

     

     以上でファミリー連弾は終了です。

      皆さんの演奏から逆にエネルギーをたくさんいただいたような気が
     しております。

        19thライブでの演奏一回一回がご家族の思い出の大切な1ペー
    ジになるよう、
    今後ともスタッフ一同、サポートさせていただきたい
    と思っております。

    素敵な企画のヒントをくださったBOBさんに、あらためて心から
    感謝を申し上げ
    たいと思います。




    ライブは続いてソロ演奏へ。





    Faure/Fiorentino Apres un reve 

    2010/06/12 23:35/Sat | ★独断と偏見で音楽を語る@ | CM(0) | TB(0)

    セルジオ・フィオレンティーノ編曲 フォーレ歌曲「夢のあとに」ピアノ独奏版。

    私が現在ハマリまくっている曲です。

    「こんな曲ないかな?」とイメージしていたモノにビッタシはまりました。

    どストライクで、一聴き惚れです。

    原曲を超えて、完全にピアノ独奏曲として成立している名編曲だと思います。

    残念ながら、手を尽くして探しておりますが、楽譜が見つかりません。


    「弾きたい、弾きたい、弾きたい、弾きたい、弾きたい、弾きたい、弾きたい、弾きたい!!!」

    と、頭の中が「弾きたい」で一杯状態です。

    対位法的で複雑な伴奏と甘美な旋律のカラミがたまりません。

    3分間に人生のすべての喜怒哀楽のエッセンスが、さりげなく入っているような曲。

    一生に一度出会えるかってぐらい、惚れ込んでおります。

    毎晩、寝る前に「フィオレンティーナ!!!」と三回唱えてから寝るようにしております。

    念力で楽譜を手繰り寄せるつもりでございます。




    xx HOME xx Old Entries≫
    Copyright © 19th Club アコースティックライブ All Rights Reserved.
    Template by RESIST. Powered by FC2 Blog
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。