カテゴリ
リンク
最新コメント
最新記事
プロフィール

RaRa

Author:RaRa
管理人のRaRaです。
茨城県守谷市にてピアノ講師をしながら楽しい毎日を送っています。

「19th CLUB」(ナインティーンスクラブ)は楽器・ジャンルを問わず音楽を愛する方が集まって活動している音楽同人です。

茨城県守谷市・沖縄県・東京都で現在「アコースティックライブ」「公開リハーサル」「ジャズごっこ」などを行っています。
興味のある方はコメントください。

★コメントは記事タイトル下の「CM」をクリックすると書き込めます。

★19thCLUBはmixiでもコミュニティ活動をしています。
こちらでは音楽はもちろんの事、フィギアスケートやサッカーなどいろんなことで盛り上がっています。
「19th CLUB 大人のピアノ」で検索してください。
皆さんの参加をお待ちしています。

★19thCLUBに関するお問い合わせ先
workbook19th@gmail.com 
info@rara-piano.com

月別アーカイブ
検索フォーム
最新トラックバック
xxINFOMATIONxx
  • RSS
  • New Entries

    スポンサーサイト 

    --/--/-- --:--/-- | スポンサー広告 | CM(-) | TB(-)
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    ありがとうございました。 

    2010/05/31 23:54/Mon | ★19th CLUB 守谷 | CM(0) | TB(0)
    「19th CLUB アコースティックライブ in Moriya」は無事終了しました。

    演奏者のみなさま、スタッフのみなさま、聴きにきてくださったみなさま。

    本当に本当にありがとうございました。

    みなさまの演奏などにつきましてはZERKIN=Sさんが後日アップしてくださいますのでお楽しみに~。

    なので今日のブログでは私個人の感想など書かせていただきますね。

    自分の演奏は…座ってから目を閉じて数小節を心で歌ってからスタート。
    弾いている最中も旋律を心の中で歌いました。
    そしたら今までみたいに緊張しないで弾けました。
    これは発見です。
    次回からこれで行きます。
    みなさんもお試しあれ。

    それとコンサート2週間前から、生徒さんでお時間のいただける方にお願いして聴いてもらいました。
    これでだいぶ人前で弾くことに慣れました。
    これからはライブ前でなくても仕上げたら聴いていただこうと思います。

    でもやっぱり間違えたりしました。
    しかし主催者のサガというか何というか・・・それよりもライブが無事終わることが大切だったというか、何というか。
    落ち込む時間はなく、良かったです。


    それとみなさんの演奏を聴きながら昔のことを思い出しました。
    そんなこと今までのライブでは1度もなかったのに。
    取手に13年前に引っ越してきてピアノを続けるために暗中模索していたころ。
    楽器店の合同発表会で演奏したことや、東京のピアノサークルに参加させていただいたこと、ピアノ教室での始めてのクリスマス会、第1回19th CLUB アコースティックライブのこと。



    私が思い続けた事が形になっている。

    こんな方たちの中で演奏したかった。

    こんな環境、雰囲気の中で演奏したかった。



    幸せで涙が出そうになりました。

    本当にありがとうございました。


    これから続けていく中で「19th CLUB」もたぶんいろいろ変化していくと思います。
    でも初心忘れるべからず。
    結成した時の気持ちを忘れないで、ピアノを弾いていこうと思いました。

    今回はちょっとしんみり?
    いえいえ炭のようにふつふつと燃えてます。

    これからもどうぞ「19th CLUB アコースティックライブ in Moriya」、「19th CLUB」をどうぞよろしくお願いします。

    さあ次はクリスマス会。
    親子連弾などみんなが楽しめる会にしたいと思っています。

    RaRa


    スポンサーサイト

    御礼 エリザベト音大 N先生、H先生、K先生、 

    2010/05/22 15:31/Sat | ★ワークブック掲示板(解説・感想・質疑応答)by裕木七瀬  | CM(0) | TB(0)
       表紙red下半分画像_修正のコピー_2           表紙yellow下半分画像のコピー_3



    この度、エリザベト音学大学の音楽資料室に研究用の教材としてワークブックをお送りいたしました。

    ご尽力いただいたエリザベト音大のN先生、H先生、K先生に、この場を借りて深く御礼を申し上げたいと思います。

    お力添えいただきまして本当にありがとうございました。

    心から感謝しております。

    今後もより良い教則本になるよう、ワークブックを育んで参りますので、

    何卒、よろしくお願いいたします。


                                        裕木 七瀬






    ポゴレリッチについて 

    2010/05/22 15:03/Sat | ★コンサート行ってきます、行ってきました!! | CM(0) | TB(0)
             pogorelich_250.jpg

    ポゴレリッチ、5月3日のコンチェルト、5月5日のソロとも聴きに行く。



    5月3日、ショパンのコンチェルト2番、

    いやー良かった。

    第一楽章からポゴレリッチワールド全開!!!
    止まりそうな位ローテンポでひたすら音像が美しい第二楽章、そして踊るように歌う終楽章。

    特に第三楽章の冒頭のパッセージが踊るように美しく繊細で秀逸。

    カデンツァは大胆にポゴレリッチの独壇場。

    随所にどうやって音を出しているのか不思議なくらい繊細で美しい音像。

    内声部に意味を持たせ対旋律を立体的に提示してみせたり、独創的だが、徹頭徹尾、ロジカルな構成。

    本人が満足していなかったのか、アンコールに第二楽章を再演!?はご愛敬。

    オケの編成は少人数(おそらく当時に忠実な編成なのでは?)でバランスも良く、
    ポゴレリッチを脇から支えることに専念しており、コンビネーションはとても良かったと思う。

    ともあれ、コンチェルトは初心者の方もクラッシック通の方も楽しめたのではないだろうか。




    5日のソロリサイタルは個々の曲の完成度は高いものの、同じ様な構成パターンの曲が続き、演奏時間も長く、初心者の方には少々シンドイ選曲。

    当日追加された二部冒頭のブラームスは得した気分。

    しかも、素晴らしい演奏。

    夜のガスパールは曲を知ってる人は椅子からズリ落ちそうになる位に独創的な世界。

    千変万変する音色とタッチ、どうやって音を出しているのか解らないような音像に圧倒される。

    そして何より神がかり的な集中力の凄さ。

    演奏に対して賛否両論あると思うが、自分的には充分にアリの演奏だった。



    あえて苦言を言うなら、ワンパターンのプログラム構成。

    どんな美味しい料理でも連続で食べ続けると飽きてしまう。

    私の聴いた巨匠達(リヒテル・ホロヴィッツ・アラウ・ゼルキン等)はストーリー性のある飽きさせない選曲とプログラム構成で
    けっして聴衆を飽きさせなかった。


    個々の曲の完成度が高いだけに、選曲とプログラム構成を考えるだけで彼の理解者はもっと増えそうな気がしてならない。

    CDでは構成も充分に考えられているので、彼ならできるはず。


    50代はピアノの世界では中堅。

    完成度は高いが、彼は、まだまだ成長する余地のあるアーティストだと思う。


    次回の来日も是非聴きに行き、彼の変化や成長を楽しみたいと思う。





    東京組の待ち合わせについて 

    2010/05/22 14:13/Sat | ★19th CLUB 守谷 | CM(0) | TB(0)
    o_5.jpeg


    本番まで一週間となりました。

    皆さん、いかがお過ごしでしょうか。


    東京組の待ち合わせについて告知いたします。


    迎えの車の手配がありますので、秋葉原10:45発、守谷11:20着の筑波エクスプレスで行きたいと思います。

    筑波エクスプレスの改札辺りで待ち合わせか、途中乗車で合流して一緒に参りましょう。

    別行動ご希望の方はご連絡ください。

    ご相談の際の連絡先はミクシー赤コミュに記載されています。


    皆さんの演奏を楽しみにしております。

    何卒、よろしくお願い致します。


    オープンリハ無事終了しました。 

    2010/05/12 12:18/Wed | ★ララピアノ教室最近の活動 | CM(0) | TB(0)
    5月9日(日)「ララピアノ教室 オープンリハーサル」をログハウスにて行いました。
    人前で弾くのは緊張するもの。
    どんな感じになるのかプチ体験していただきたかったのです。
    いかがだったでしょうか?
    本番当日まであとちょっと。
    最後まであきらめず、もうひとりの自分との戦いです。
    もっと良い演奏をめざして、練習しましょうね。


    さてさて、今回も何人か動画アップいたします。
    詳しくはこちらをクリック!!

    動画第4弾!!


    開場・開演・プログラムが決まりました。 

    2010/05/05 22:25/Wed | ★19th CLUB 守谷 | CM(1) | TB(0)
    おおよそのプログラムが決まりましたのでお知らせします。

    今回はありがたいことにたくさんのご参加をいただきまして、2部構成にすることになりました。

    日時: 5月29日(土)
    第1部  13時45分 開場   14時開演です。
    第2部  16時開演
    (なお、第2部は16時以前の開演はありませんが、第1部の進行状況によっては若干遅くなる可能性があります。)
    場所: 守谷市国際交流研修センター
    リハーサル:10時~13時45分
    リハーサルは来場順で演奏曲を1回通して終了してください。リハーサル終了時間前に来場の場合、順番によっては弾けない可能性もあります。余裕を持ってお越しください。


    詳しくはこちらをご覧ください。
    第1部プログラム

    第2部プログラム


    5月生まれのピアニスト 

    2010/05/03 12:29/Mon | ★シマネコの今日の1曲 | CM(1) | TB(0)
    5月になりましたね。今年ももう3分の1は過ぎたのです。
    なんて早いんでしょ。

    さて、5月生まれのピアニストたちです。

    5月3日 小山実稚恵、マキシム
    5月5日 シプリアン・カツァリス
    5月7日 ピヨートル・イリイチ・チャイコフスキー
    5月8日 ウラジミ-ル・ソフロニツキー、西村由紀恵
    5月9日 ミシェル・ベロフ
    5月10日 宮沢明子
    5月16日 フリードリッヒ・グルダ、寺田悦子
    5月18日 サンソン・フランソワ
    5月23日 イグナース・モシュレス、アリシア・デ・ラローチャ、野島稔
    5月24日 アラム・イリチ・ハチャトゥリアン
    5月29日 ヤニス・クセナキス
    5月30日 ゾルタン・コチシュ

    シマネコの好きな、フランソワとグルダも5月生まれです。
    ハチャトリアン、チャイコフスキーも誕生していたのですね。


    またまた動画アップ!! 

    2010/05/02 23:03/Sun | ★ララピアノ教室最近の活動 | CM(0) | TB(0)
    さて今週も動画をアップいたします。
    今回は3連発!!

    幼稚園のお子さんばかりです。

    はじめにぴょんちゃん。
    「カメラで撮って~」とリクエスト。
    先日アップした動画も何回も見てくれたようです。

    ぴょんちゃん メリーさんのひつじ


    お次は俊君。
    今回は本番さながらパパ・ママ・俊君の3人での連弾です。
    ママのお顔が入らなくてすみません。
    でも楽しそうでしょ?

    BOBさん一家連弾 ふしぎなポケット



    最後はユングさんとsizukaちゃん。
    男性はすごいね。
    後ろから抱っこする感じでの連弾です。
    アレンジはユングさんです。

    ユングさんsizukaちゃん かえるの歌連弾


    みんな楽しそうで私もうれしいです。


    多くの方のご参加ありがとうございます。 

    2010/05/02 22:54/Sun | ★19th CLUB 守谷 | CM(0) | TB(0)

    4月29日に締め切りました

    「19th CLUB アコースティックライブ in Moriya 」

    は31組の応募がありました。

    まさにうれしい悲鳴!!といったところです。

    ありがとうございます。

    リハーサル開始時間、開場・開演時間はプログラム決定後アップさせていただきます。



    xx HOME xx
    Copyright © 19th Club アコースティックライブ All Rights Reserved.
    Template by RESIST. Powered by FC2 Blog
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。