カテゴリ
リンク
最新コメント
最新記事
プロフィール

RaRa

Author:RaRa
管理人のRaRaです。
茨城県守谷市にてピアノ講師をしながら楽しい毎日を送っています。

「19th CLUB」(ナインティーンスクラブ)は楽器・ジャンルを問わず音楽を愛する方が集まって活動している音楽同人です。

茨城県守谷市・沖縄県・東京都で現在「アコースティックライブ」「公開リハーサル」「ジャズごっこ」などを行っています。
興味のある方はコメントください。

★コメントは記事タイトル下の「CM」をクリックすると書き込めます。

★19thCLUBはmixiでもコミュニティ活動をしています。
こちらでは音楽はもちろんの事、フィギアスケートやサッカーなどいろんなことで盛り上がっています。
「19th CLUB 大人のピアノ」で検索してください。
皆さんの参加をお待ちしています。

★19thCLUBに関するお問い合わせ先
workbook19th@gmail.com 
info@rara-piano.com

月別アーカイブ
検索フォーム
最新トラックバック
xxINFOMATIONxx
  • RSS
  • New Entries

    スポンサーサイト 

    --/--/-- --:--/-- | スポンサー広告 | CM(-) | TB(-)
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    今日はルドルフ・ゼルキン 生誕107年目 

    2010/03/28 11:46/Sun | ★シマネコの今日の1曲 | CM(2) | TB(0)
    本日、3月28日はルドルフ・ゼルキンのお誕生日。
    1903年生まれですから、生きていれば107歳になられるはずです。

    3月に生まれたピアニストは多い、という話を聞いたので調べてみました。

    日本人では・・・・
    児玉桃   6日
    神谷郁代  20日
    田部京子  26日
    上原ひろみ 26日

    外国人では・・・・
    フー・ツォン 19日
    ディヌ・リパッティ  19日
    ブルーノ・ゲルバー  19日
    スビャトラス・リヒテル 20日
    ヨハン・セバスティアン・バッハ 21日
    ルドルフ・ゼルキン   28日
    フランツ・ヨーゼフ・ハイドン 31日

    そして・・・フレデリック・ショパン  1810年3月1日生まれ。

    今年生誕200年、ということで様々なイベントがありますね。
    リーズナブルに楽しめるものも多いと思うので、俗に、甘く、優しく女性的・・・なんてイメージが先行する
    ショパンとは違った、別のショパンの一面を楽しむには良い機会なのではないでしょうか。

      


    スポンサーサイト

    ムッシュー ふらんそわ~ 

    2010/03/16 00:36/Tue | ★シマネコの今日の1曲 | CM(2) | TB(0)
    シマネコが大好きなフランス人ピアニスト、サンソン・フランソワのショパンです。

    フランソワは、CDによってあたりハズレが大きな演奏家だと思います。
    ショパンならば、ポロネーズはあたりですが、マズルカは??と思ういかにも流して弾いていたり、
    初見か?と思う演奏もあり、驚いてしまいましたが。

    6番 英雄

    サンソン・フランソワ 英雄ポロネーズ →クリックして聴いてチョ。

    本当は3番軍隊もきいてほしいし、5番も素晴らしいんです。
    見つけたらアップします。

    スクリャービンのソナタ2番もとっても良いのです。

    是非聴いてみてくださいな


    第2回 公開リハーサル by シマネコ 

    2010/03/15 00:39/Mon | ★19th CLUB 東京 | CM(0) | TB(0)
    前回好評につき、第2回公開リハーサルを行いました。


    日時:2010年3月14日(日曜日)
       午前11時~午後16時
    場所:東京・調布市 仙川


    1回目と同様、歓談しながらピアノの練習を自由に、という形式で行いました。
    演奏中の飲食や会話は自由、10分ごとに交代で全員が演奏して巡回いたしました。

    武蔵野の面影が残る森の中のテラスで、自然を満喫しながらのリハーサルでした。


    5月の守谷・ログハウスの発表会2ヶ月前ですので、
    発表する曲のリハーサル、気分転換に別の曲、新しい試みのテスト等々、思い思いに演奏をしていただきました。

    前回と比較しても、参加者の皆さんが各々新しい試みに取り組んでおられました。
    それぞれの進展が感じられ、大変に有意義な時間を共有できたと思います。


    本日参加してくださった皆様

    お疲れ様でした。そして、どうもありがとうございました。


    約1年2ヶ月ぶりのオープンリハーサル、今回は途中にMAXさんの‘ジャズごっこ‘講座、
    Zerkin=Sさんの‘ピアノ・ワークブック講習‘も挟み、盛りだくさんの内容でした。

    また、沖縄19thからChako-Pさんが参加してくださり、11月の沖縄ライブについてもお話していただきました。

    会の模様はXJ素人さんがビデオで撮影してくださいました。
    この場を借りてXJ素人さんに御礼を申し上げたいと思います。




    参加者の皆さん、楽しんでいただけましたでしょうか?

    今後も、「公開リハーサル」を開催するにあたり、各々の音楽ライフに彩りを添えるような、
    この会でしかできないような独自の企画をもりこみ、
    皆さまにお楽しみいただきたく思っております。


    次回は、2011年1月29日(土)の予定です。



    本日参加された方 、

    Maxさん、しのしのさん、しのしのさんのお子様、みきさん、ピアノテクニカさん、ピアノテクニカさんのお客様、
    XJ素人さん、Zerkin=Sさん、Chako-Pさん、シマネコ、シマネコの同僚さん。

    皆さん、本当にありがとうございました!


                           


    追記、

    「ジャズごっこ」と「ピアノ・ワークブック講習」の内容の詳細は追ってアップさせていただきます。


    ララピアノ教室クリスマス会 by RaRa その2 

    2010/03/15 00:28/Mon | ★19th CLUB 守谷 | CM(0) | TB(0)
    子供たちの発表が終わった後はお楽しみタイムです。



    ケーキとパンなど軽食をいただきました。

    中身なし、音だけクラッカーを準備したつもりが、なぜか中身があり、食べ物に紙吹雪と紙テープががかかるというハプニングがありましたが、和気あいあい楽しいひととき。



    しばし歓談の後、ビンゴ大会の始まりです。

    子供たちにはあらかじめ500円分のクリスマスプレゼントを準備してもらい、プレゼントに順番のついたシールを貼り、ビンゴで当たった人からプレゼントをもらう、というゲームなのです。

    ですから「自分のプレゼントが当たる事もあるので自分のほしいと思うものを準備してね。」と説明しました。

    男女でほしいものが違うので男子・女子に分けるのもポイントです。

    幼稚園児は初ビンゴだったようでドキドキ。

    大人のプレゼントはありませんが「ビンゴをやりたい!!」という意見があり大人も急きょ参加しました。



    息子は200ピースのパズルが当たり2週間かかって先日完成しました。

    はがきサイズなのに200ピース・・・ひとつのピースがとっても小さい!!

    親子でいろいろ試しながらするパズルは予想外に楽しく会話も盛り上がりました。



    お次はクイズ大会。

    ゆうたんとEmaくんにお願いし、低学年らしいクイズが出題されました。

    クイズに当たったらプレゼント・・・といきたいところですが準備していなかったため急きょクラッカーのプレゼントとなりました。



    さてさて、いよいよ大人の部のはじまりです。



    大人 連弾の部

    1. BOBさん・Yukiさん

    桑田圭祐作曲 いとしのエリー




    以前動画をアップしたところ、みんな生演奏を聞きたがっていた注目のデュオ。

    選曲も良かった=有名なバラード曲を夫婦で連弾するなんて、すてき~。

    実際あがったようには見えませんでしたし、落ち着いて弾いていたと思います。

    直前はかなり練習されたみたいでしっとりと弾いてくださいました。

    演奏終了後には「ホ~」と観客からため息が。後日大人の生徒さんから「良かった。」との感想をたくさんいただきましたよ。

    ぜひ結婚式などで披露していただきたいですし、夫婦でこれからも連弾に挑戦してレパートリーを増やしてくださいね。



    2. RaRa・あやっぺ

    ハチャトォリアン作曲 仮面舞踏会





    この曲はフィギアスケート好きなら皆さんご存知の曲。

    弾いても聞いても楽しい曲で、なおかつ連弾にするととっても簡単で迫力があるお勧めの曲です。教室の定番曲として役立ってくれる予感。

    演奏はね~、生涯初RaRaのせいで弾きなおしました。

    日頃生徒さん達には「途中で間違えてもそのまま弾いてください。」といっているにも関わらず、生涯初・・・。

    あ~あ。緊張のあまりスピードが早すぎて途中で弾けなくなっちゃったのさ。

    2度目の演奏も思いっきり早かったが何とか最後まで弾けました。

    とりあえず良かった。娘には悪いことしちゃったかな。



    大人 ソロの部

    1. sunさん

    ベートーヴェン作曲 エリーゼのために




    古希の一歩手前でピアノを始められたsunさん。今年2年目です。

    後日大人の生徒さんと話していて、みなさんsunさんの前向き人生にまず感動しちゃったみたいです。「あんな風に年を重ねたいね!!」ってみんな言ってました。

    特にクリスマス会前1か月は週3回教室に来られてひたすら練習!!練習!!

    その甲斐あって落ち着いたゆっくり確実に弾く演奏でした。

    凛とした姿にみなさん心打たれ、演奏と生き方に感動です。



    2. ぴょんこママさん

    ショパン作曲 ノクターン第2番




    ぴょんちゃんが8月から教室に通ってくれるようになって、ぴょんこママさんが実はピアノ好きであることがわかりました。

    早速クリスマス会での演奏をお願いし、快諾してくださったこと感謝しています。

    教室にあるいろんなピアニストの演奏するノクターン2番を聞いて、ピアニストそれぞれの個性を感じ、自分らしい演奏を考えて、クリスマス会では実際弾けたのではないかと思います。

    ぴょんちゃんがリズムをしているときに毎回演奏しているのを聞いていても、工夫しているのがわかりましたし、後半の盛り上がりは圧巻。

    途中ゆうさんの特別参加もありちょっと焦りましたが、ゆうさんは演奏の邪魔することなく隣にたたずみ、そのおかげで完全に緊張はなくなりましたね。

    クリスマス会ならではの光景と、微笑ましかったです。

    5月はお友達と連弾を予定してくださっていると聞き今から楽しみです。



    3. hirococcoさん

    ラフマニノフ作曲 鐘




    この曲もフィギアスケート好きならみんな知っている今年旬の曲です。

    はじめちょっと緊張した感じはありましたが、途中の歌っているところは旋律がきれいに出ていましたし、最後の盛り上がりに向けても弾けていましたし、終わりのppまで油断することなく弾けたのではないかと思います。

    次はバラード1番ですね。

    暗譜が大変と思いますが、hirococcoさんなら出来ます。



    4. まゆまゆ・RaRa

    フォーレ作曲 シチリアーノ

    オーボエとピアノの演奏です。

    まゆまゆさんとは小学校の役員で仲良くなり特別参加で演奏してくださいました。

    室内楽は以前からやってみたいと思っていたし、おまけに私の大好きなシチリアーノということもありうれしかったな。

    何度か合わせるうちに吹奏楽の楽器とは息継ぎの場所など間合いが大切だという事がわかったし、スピード(ゆっくりだとオーボエは息が続かない)はピアノだと間違えそうになったらゆっくり弾けばいいけど、オーボエはそうはいかないとか、当たり前だけどピアノを弾いていると息継ぎは関係ないから忘れてしまう事があるんですよね

    それにオーボエは単旋律だから歌を歌う事をすごく重視するんだよね。

    ピアノでももちろん旋律は重視するけど一度に何個も音を出すし旋律だけ浮かばせるのってテクニックが必要でむずかしいんです。

    でもとても大切なことなんだと改めて思いました。

    またお願いしたいな~。





    最後にみんなで集合写真を撮影しクリスマス会は無事終了。

    おまけに片付けはみなさんプロ並みの的確さと早さであっという間に片付きました。

    素晴らしい!!

    来年はちょっと選曲で考えていることがあって、うまくいくといいんだけど。

    来年も「楽しく!おいしく!音楽!」でクリスマス会を予定しますのでどうぞよろしくお願いします!!








    ※写真と動画はララピアノ教室ブログにアップいたしましたので、是非ご覧くださいませ。
    http://blog.rara-piano.com/?cid=26317


    ララピアノ教室クリスマス会 by RaRa その1 

    2010/03/15 00:24/Mon | ★19th CLUB 守谷 | CM(0) | TB(0)
    ちょっとアップが遅くなってしまいましたが12月6日(日)に守谷市国際交流研修センター(通称ログハウス)にてララピアノ教室クリスマス会を開催しました。



    12:00

    ちょっと早いけれどログハウス着。

    前に借りた方がいると思いきや、なんと私たちがその日の初団体であった。

    ログハウスは大変人気のある施設で12月は1団体4時間しか借りることができず、今回の申し込みもあみだくじで勝って場所を確保しました。

    私たちの前にも団体が入っていて4時間借りたかったのに3時間で我慢。

    なのにキャンセルとは・・・。

    市役所に何度も「4時間借りることができないか?」と問い合わせたのに、キャンセルがあったなら教えてほしかったぞ。



    ・・・などと思いつつ準備開始。

    ぞくぞくとみなさんやって来て一緒に準備を行う。

    なんてったって15分で準備する予定だったので必死です。

    準備はみんなの協力でスムーズにできました。

    素晴らしい!!





    12:45クリスマス会のはじまり、はじまり。



    「はじめの言葉」としくん、ぴょんちゃん

    幼稚園でもお友達、教室最年少のふたりが元気に「はじめの言葉」を言ってくれました。




    子供 連弾の部


    1. ぴょんちゃん・ぴょんこママ 

    フランス民謡 きらきらぼし、アメリカ民謡 メリーさんのひつじ





    始めての発表会、始めての親子連弾と始めてづくしのぴょんちゃん。

    本番には強いタイプとみた。堂々とした演奏をしてくれました。

    今回は1本指での演奏でしたが次回は5本の指を使った演奏にチャレンジしましょう。

    ママも落ち着いて演奏。やっぱり親子の連弾は楽しいよね。

    次回も連弾やりましょうね。




    2. としくん・BOBさん

    ピアポント作曲 ジングルベル






    親子連弾。2回目の親子連弾で、かなり慣れた様子のふたり。

    練習の様子もブログにアップしてくださいました。


    http://www.bobsspace.net/index.htm


    BOBさんの伴奏も落ち着いていたし、としくんがどこを弾いているのかきっちり把握していました。

    としくんも両手を使っての演奏でかなりむずかしかったと思うけれどがんばりましたね。

    次回も期待しています。




    3. Eriちゃん・Eriちゃんママ

    アメリカ民謡 聖者の行進






    Eriちゃんも初の発表、親子連弾挑戦です。

    ママはお仕事が忙しくなかなか練習する時間がなくて大変だったみたいだけれど、前日何と2時間も連弾の練習をしたそうです。

    その甲斐あって素敵な演奏になりました。Eriちゃんは落ち着いていて、「子供って度胸あるな~。」って思いました。

    音をのばすっていうのはいざ発表するとあがってしまってできないこともあったりするのですが、Eriちゃんは堂々としていました。




    4. みいくん・ゆうくん

    久石譲作曲  裕木七瀬編曲  いつも何度でも






    小6コンビ。楽譜を持ち込まなかったためやり直す場所の指定ができず、私も反省。あらかじめ準備について言っておくべきでしたし、気がつくべきでした。

    やり直したところはあったけれど全体的には落ち着いて弾けたと思います。

    練習日の日程を合わせたり、家でCD相手に連弾したり、と本当に努力したふたり。

    大きく成長した姿にジーンとしてしまいました。

    次回は学校の卒業もあるからアンジェラ・アキの「手紙」を連弾でアレンジしますので挑戦してね。家でママと連弾の練習をして親孝行してください。ママは弾きながら泣いちゃうかも~。




    5. みいちゃん・あやっぺ

    ブラームス作曲  ハンガリー舞曲 第5番


    残念なことにみいちゃんが新型インフルになってしまい、欠席です。

    そんなわけで動画をララピアノ教室のブログにアップしましたのでご覧ください。

    5月のコンサートはリベンジよ!!







    子供 ソロの部


    1.としくん 

    外国曲 ビックベンのかね





    はじめてのソロでしたが堂々としていました。教室にやってきたころのもじもじくんはもうすっかりなくなり、自信があります。演奏も「1・2・3=付点2分音符」と声を出しながらの演奏もかわいく最後まできっちり音をのばすことができました。





    2.ゆうたん

    キャサリンロリン作曲  お笑いチンパンジー・わたしのカエル





    今回はもじもじくんもなくかっこよく弾けましたね。う~ん親だからか、もっと練習してほしい!!

    後日次の曲について話した時に

    ゆうたん「俺何とかの何番て番号のついた曲がいい。ビーニー動物園は子供っぽいからな。」

    私「じゃあバイエル7番とかやろうよ。」

    ゆうたん「お!!いいぜ!!」

    番号が付いていれば何でもいいわけね。





    3. Eriちゃん

    キャサリンロリン作曲  ひよこのワルツ・ふしぎなユニコーン





    習い始めて5カ月。ガンバリ屋さんで練習もしっかりしてきてくれます。「ふしぎなユニコーン」はペダルも使い、跳躍する部分も多くむずかしかったと思うけれど、暗譜も前日までにできたし万全の態勢で臨めたようです。キャサリンロリンは楽しい曲が多いからこれからも楽しみながら弾こうね。





    4.もえちゃん

    ショパン作曲  ノクターン2番





    アレンジバージョンとはいえ音域が広く子供の体では届かないかも~って距離の音もありましたが、落ち着いて弾けましたね。子供ってすごいね。弾きたいと思う気持ちが大切なんだと改めて思いました。





    5.haruちゃん

    キャサリンロリン作曲  レインボー・フィッシュ、

    ルソー作曲  むすんでひらいて





    毎度のことながら大きな心を持ち、落ち着いているharuちゃん。

    私もharuちゃんのように大きくなりたい。

    レインボー・フィッシュはペダルを使うので、レッスンでも何度も練習しました。

    きれいな曲でゆっくり弾くとかっこいい。haruちゃんらしい演奏でした。





    6.sakiちゃん

    平義隆作曲  裕木七瀬編曲 明日の記憶 





    嵐のヒット曲でsakiちゃんが「弾きたい!!」と心から思った曲。

    大人用の楽譜でオクターブが届かないsakiちゃん用にアレンジしました。

    それでもかなりむずかしく、ママから聞いた話だと難しくて家で泣くこともあったそう。

    ごめんよ~、意気込みがすごかったのでできるかな~とちょっと難しくしちゃったんだよね。でも、間に合わないと思っていたのにものすごい練習量で毎回こなしてきてくれて、うれしかったです。本当に努力家ですね。しばらく手のポジション移動などを練習して、いろんな曲を弾きましょうね。





    7.みいくん

    ブルグミュラー作曲 さようなら





    今回の成長株、小6コンビ(この曲はソロだけど)でございます。

    今回左右の音のバランスについてかなり練習しました。本当によく練習してきて、本番も「旋律を大きく、伴奏を小さく」がよくできていたと思います。

    ピアノ曲は歌をピアノで表現していることが感覚としてわかってくれたのではないかと思います。





    8.ゆうくん

    ウィリアム・ギロック作曲 ウィンナーワルツ





    こちらも成長株小6コンビ(この曲はソロだけど)でございます。

    今回はかなりいろんな注文を宿題として持って帰ってもらいましたが、翌週にはきっちり弾けていて本当によく練習しているな~と感心しました。

    ママからも「時間があれば弾いているんですよ~。」って聞いていたのでピアノを弾くのが楽しくなってきたのかもしれませんね。

    音楽性についても本番では練習したことが発揮できて表現できたと思います。

    次はソナチネだね。古典もいいよ~。





    9.みいちゃん

    大橋卓弥作曲  雫


    こちらも残念!!欠席でした~。

    ララピアノ教室のブログに動画をアップしましたので是非ご覧ください。





    10.あやっぺ

    ショパン作曲 軍隊ポロネーズ





    最後までは間に合わなかったけれど5月にはがんばりましょう。

    中学生になり部活や勉強で忙しく毎日ピアノが弾けるわけではないのに、よくがんばっています。音楽性についてはいろいろ言いたいことはありますが、5月には間に合うと思うので、いろんなピアニストの演奏を聞いて自分がどう弾きたいか考えていきましょう。

    親だからね、やっぱ厳しくなっちゃうんだけど、弾けるところだけ大きく弾くのやめようぜ。





    11.かしちゃん

    モーツァルト作曲 ソナタロンドアレグレット





    モーツァルトはむずかしいよね。でもきっちり弾けてましたよ。

    「ちょっとあがっちゃった。」って言ってましたが客席が近かったしね。

    5月も良かったら出てくださいまし。楽しんでくれたみたいで良かったです。

    きっちり「とり」を務めてくれてありがとう!!気合の入った演奏でした。


    終わりの言葉はEriちゃんが言ってくれました。すっかり忘れていたらしく私に呼ばれてあわてて斜めに立ったまま硬直状態での「終わりの言葉」。
    結構笑えました。




    ※写真と動画はララピアノ教室ブログにアップしましたので、是非ご覧くださいませ。  
    http://blog.rara-piano.com/?cid=26317


    xx HOME xx
    Copyright © 19th Club アコースティックライブ All Rights Reserved.
    Template by RESIST. Powered by FC2 Blog
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。