カテゴリ
リンク
最新コメント
最新記事
プロフィール

RaRa

Author:RaRa
管理人のRaRaです。
茨城県守谷市にてピアノ講師をしながら楽しい毎日を送っています。

「19th CLUB」(ナインティーンスクラブ)は楽器・ジャンルを問わず音楽を愛する方が集まって活動している音楽同人です。

茨城県守谷市・沖縄県・東京都で現在「アコースティックライブ」「公開リハーサル」「ジャズごっこ」などを行っています。
興味のある方はコメントください。

★コメントは記事タイトル下の「CM」をクリックすると書き込めます。

★19thCLUBはmixiでもコミュニティ活動をしています。
こちらでは音楽はもちろんの事、フィギアスケートやサッカーなどいろんなことで盛り上がっています。
「19th CLUB 大人のピアノ」で検索してください。
皆さんの参加をお待ちしています。

★19thCLUBに関するお問い合わせ先
workbook19th@gmail.com 
info@rara-piano.com

月別アーカイブ
検索フォーム
最新トラックバック
xxINFOMATIONxx
  • RSS
  • New Entries

    スポンサーサイト 

    --/--/-- --:--/-- | スポンサー広告 | CM(-) | TB(-)
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    19th CLUB公開リハーサル・レポート(2009.02.12) 

    2009/09/27 15:24/Sun | ★19th CLUB 東京 | CM(0) | TB(0)
    遅まきながら1月24日のレポートをお届けいたします。

    今回は趣向を変えた試みでした。
    1、全曲弾かなくても部分だけでも良い。途中で止まってもOK。
    2、演奏中の会話や食事OK。
    3、1回10分で一人2回演奏。演奏順を決めて二巡する。合計20分をどう使用してもOK。
    以上3点の条件で順番をきめて交代で演奏していきます。

    演奏会とリハーサルとオフ会の要素を兼ね備え、人前で演奏することを体験すると同時に、他の方の演奏やお話から学んだり刺激を受けたりできる機会にしたいと思って企画しました。


    前夜、シマネコさんと段取の確認。

    当日朝10時にピアノテクニカ氏とカマキチ氏と合流、段取を伝え打ち合わせ。

    10時30分、ピアノテクニカ氏は一足早く会場に出向きセッティング、カマキチ氏はシマネコさんと合流し買い物。
    私は待ち合わせのため駅前へ向かう。

    駅前でみんさんとアヤさんに合流。
    cocoloさんが見当たらないため、TELしたところ迷子になった模様。(笑)
    現在地を聞いて無事合流。一路会場へ。


    会場は「森のテラス」
    武蔵野の面影が残る森の木陰の中にある素敵な手作りの空間です。
    木の温もりが伝わってくるような木造の素敵な部屋で緑に囲まれて音楽を楽しめます。
    会場のピアノも最高です。とても鳴りがよく美しい響きの楽器です。
    私の「とっておきの場所」です。

    森のテラス



    残念ながら、ご都合により当日参加はしていただけませんでしたが、会場はパーフェクトマヒさんが取ってくださいました。



    11時に無事スタート。
    シマネコさんが会の主旨を伝えメンバー紹介。
    タイムキーパーと進行はカマキチ氏。
    そして演奏スタートです。

    ①ZERKIN=S
    雰囲気作りのため、私が一番手でした。
    シチリアーノ(チェロ版)を弾こうとしたが何故かまったく弾けず。
    結局、練習中の曲のチェックに終始でした。
    それでも確認できたことや発見は少なからずありました。

    ②シマネコさん
    忙しい最中、会の幹事役、お疲れ様でした。
    あなたのマズルカはいつも選曲のセンスに感心させられます。
    万全の状態ではなかったけど、随所に「シマネコさんらしさ」が感じられました。
    お互い厳しい時期ですが、根性で続けてまいりましょう。

    ③みんさん
    思わず「話、違うじゃん、ちゃんと弾けんじゃん!!!」
    見事なノクターン2でした。
    エり-ゼのためにもそうでしたが、音色がキレイで演奏がとても丁寧。
    完成度の高い演奏でした。
    自宅に鍵盤がないなんて、とても信じられません。
    他の曲にも是非チャレンジして欲しいです。

    ④cocoloさん
    この方の演奏は個人的に大好きです。
    ピアノに向かう姿勢に濁りがなく素直で自然だからです。
    「ピアノが好き、だから弾く」という混じりけのないストレートな「気持ち」が伝わってきます。
    演奏も愛らしく微笑ましく、とても癒されます。
    この方の演奏でいつも初心に帰る私です。

    ⑤アヤさん・ピアノテクニカ氏
    素晴らしい連弾で会を盛り上げてくださいました。
    まず、選曲がとても良い!!!
    特に2曲目の「シバの女王の入城」は素晴らしい。
    しのしのサンのお子さんも思わず手拍子で参加。(笑)
    5月も期待してます。

    ⑥MAXさん
    待望のJAZZピアノです。
    「My Favorite Things」に思わずニンマリしてしまいました。
    理知的で響きを大切にした丁寧な大人の演奏でした。
    モンクやベイシーの好きな私にとって大変嬉しいプレイです。
    聴いてて思わずギターでジャムりたくなりました。(笑)
    ジャンルや楽器の壁を超えたライブを目指しているので、こいう方の参加は本当に嬉しいです。

    ⑦RaRaさん
    完成後の充実ぶりを期待させる演奏でした。
    あなたにとって苦手なタイプの曲ですが、この調子でいけば克服できそうですね。
    まだ5分の仕上がりですが、解釈を練った上でどんな仕上がりになるか楽しみにしています。

    せっかくなので、しのしのサンにも少しだけピアノを触っていただきました。
    愛らしいお嬢さんの可愛い仕草で思いっきり和ませていただきました。(笑)
    とくに「シバの女王の入城」の連弾の時に、寝ていたのにパッと起きて手拍子を始めたのには、あまりの可愛らしさに思わず笑ってしまいました。
    ある意味、今回は彼女が主役だったかも。(笑)


    少し時間が余ったので結局三巡して、無事、終了いたしました。



    帰路につく前に私の行きつけの店「タイニーカフェ」でお茶、しばし談笑いたしました。

    参加してくださった皆さん、本当にありがとうございました。
    また是非こういう機会を持ちたいと思います。


    以上ZERKIN=Sさんの書いてくださった物をそのまま載せました。
    とっても楽しい会で、またやりたいです。

    スポンサーサイト

    森のテラスで練習会(2009.01.20) 

    2009/09/27 15:18/Sun | ★19th CLUB 東京 | CM(0) | TB(0)
    24日に東京の仙川、「森のテラス」で19th Clubの練習会があります。森

    森のテラス

    ホームページを見るととっても素敵な場所。
    庭園になっていて、ガーデニングが趣味の私はピアノ以外の楽しみもできて、今からワクワクしています。
    今は冬だから緑のきれいな時期にも行ってみたい。

    はじめはショパンコンサートの予定だったのですが、練習会になりました。
    でも、正直私はホッとしました。

    6月に守谷で19thのライブがあり、半年で曲を仕上げるのはなかなかしんどい。
    人前で弾くことはとっても緊張するけれど、自分のモチベーションを維持するために必要なことだし、すごく良い時期にこの会を開催してくださった
    シマネコさんに「感謝!!感謝!!」です。

    大人って仕事に育児に家事に本当に忙しくて。
    それに付け加えて、楽器ってたんたんと練習する事が必要な趣味で。

    そういうわけで、今回の練習会は背中を押される感じで、でも負担も軽くて助かります。

    教室でも今まで子供の生徒さんは年に2回はイベントを開催していましたが、大人の生徒さんは年に1回、19thのみでした。

    今年は今回のような会を年末に考えてみようと思っています。

    いつも私一人テンションが高く空回り?

    生徒さんの反応が少し怖いですが、企画してみよっと!!


    あけましておめでとうございます。(2009.01.09) 

    2009/09/15 22:48/Tue | ★19th CLUB 守谷 | CM(0) | TB(0)
    かなり遅い新年のご挨拶。
    学校がやっと始まり、お昼ご飯を作る生活から解放されました・・・。
    長かった・・・。号泣

    世界も日本も大変な年明けで、生まれて以来の大不況???と不安になったりしますが、やっぱり今年も「今できることをひたすらする。」しかないようです。
    昔、とあるお方が「流れに逆らわない事が大切。」とおっしゃっていましたが、今がその時なのかもしれません。
    焦らず静観しつつ、でもやっぱり自分の志は(自分なりに)高く持って地道に行動!!
    ZERKIN=Sさんのお言葉をお借りすれば「炭」。
    燃えすぎず、消えず、ジリジリと燃え続ける「炭」になりたいと思っています。

    シマネコさんが主催で、1月に東京で19thがあります。
    私も子供の事を夫に任せ出没しようと思っています。
    シューベルト即興曲90-3をとにかく人前で弾けるように。
    右手の旋律を歌っているように。
    今はそれを練習しています。
    久々にみなさんにお会いできるのも楽しみです。
    楽しい会になるといいな~。太陽2



    19thCLUBアコースティック・ライブin守谷レポートパート3(2008.07.21) 

    2009/09/06 22:05/Sun | ★19th CLUB 守谷 | CM(0) | TB(0)
    19thCLUBアコースティック・ライブin守谷レポートパート3

    休憩中にギターのセッティングとサウンドチェック。

    マイクの位置も決まり、Cプロの開始。



    Program C


    1.NS君(ギター)  カルリ=エチュード

    記念すべき、19thCLUB初のピアノ以外の出演者です。
    私はギター出身なのでわかりますが、この子は上手い。
    けっこう難しいエチュードをサラリと屈託なく弾いてくれました。
    「オッチャンと少年」ってユニット名で、いつかギターで共演したいと思ったぐらいです。
    録音スタッフの素人氏も彼のおかげでギター熱に火がついたようです。
    来年も是非、出演していただきたいです。


    逕サ蜒・027_convert_20090906221429


    2.NSちゃん   テレマン=ジーク
               カバレフスキー=道化師
               ハイドン=カドルーユ
               アガファニコフ=タランテラのように


    大人顔負けの丹精な演奏でした。
    よく練習されているし、ただ弾くだけでなく強弱や緩急もちゃんと考えられています。
    特にテレマンとカバレフスキーは見事。
    こういう曲は子供が素直に弾いたほうが映えるのかも知れません。


    逕サ蜒・029_convert_20090906221518



    3.MOちゃん・MOさん(連弾)      
     ドビッシー=「子供の領分」より ゴリウォークのケークウォーク



    親子連弾です。
    息もピッタリ。 素敵な演奏でした。
    音楽の設計をしっかり作った上で練習なさっていることがよく伝わってきました。
    リズムの仕掛けがカッコイイ。
    最後まで楽しく堪能させていただきました。


    逕サ蜒・030_convert_20090906221552



    4.ちょぴん2世さん  メトレル=おとぎ話Op42-2


    ご本人は、打ち上げで反省しきりといったご様子でしたが、充分に楽しませていただきました。
    曲の持つ音像美はログハウスの音響にとてもマッチしていました。
    ゆったりと音楽が流れ丁寧な演奏ぶり。
    音粒が整っていて心地良いアルペジオ。
    特に低音の重厚さは男性ならではでしょう。
    とても誠実な演奏でした。


    逕サ蜒・032_convert_20090906221625



    5.アヤさん  シャブリエ=スケルツォ・ワルツ

    クレバーな方ですね。
    チャーミングで理知的な整った演奏でした。
    節度があり堅実で穏やかなロマンティシズム。
    ペダルや細部にも十分な気配り。
    きっと伴奏やアンサンブルをなさっても巧い方だと思います。
    古典的な構造なのに音像が印象派的なとても興味深い曲でした。
    機会があったら連弾やアンサンブルも拝聴させていただきたいと思います。


    逕サ蜒・033_convert_20090906221654



    6.いくらさん  
    リスト=巡礼の年報・第一年スイスより  「泉のほとりで」


    手のトラブルがあったにもかかわらず出演していただけたことを心より感謝しております。
    いい意味で音色が安定しています。
    ピアニシモでも太くまろやかでよく通るきれいな音色です。
    ある意味、男性の音のような芯がある。
    ゆったり目のテンポ。
    音楽も止まることなくゆったりと流れて行きます。
    途中で音色の心地良さに聴き惚れてしまいました。
    しっかりと最後のリストにバトンを渡してくださいました。
    来年は万全の状態で演奏していただきたいです。


    逕サ蜒・034_convert_20090906221821



    7.MOさん リスト=愛の夢

    ゴリウォークのケークウォークに続き2度目の登場です。
    素敵な演奏でプログラムを締めていただきました。
    私は個人的にとても好きなタイプの演奏です。
    「こだわり」が伝わってきて嬉しくなりました。
    間の取り方、フレージング、とても私の好みに近い方です。


    逕サ蜒・035_convert_20090906221731



    Encore Piece

    ピアノテクニカさん           
    バッハ=平均率クラヴィーア曲集 第一巻より変ホ長調


    何を弾くか最初に聞いた時、耳を疑いました。
    チャレンジャーですね~!!!
    最後に出てきて、こういう曲を弾くことは大変難しいことですが、見事にやり遂げてくれました。
    フーガで多少乱れはありましたが、音楽は止まらず最後まで流れました。
    さすがバッハのエキスパート。
    きっと本人も納得の出来だと思います。
    あんたはエライ!!!


    逕サ蜒・036_convert_20090906221852



    途中、大きなトラブルもなく無事終了。

    その後の打ち上げも大いに盛り上がりました。

    今回を参考に修正を加え、次回以降につなげていきたいと思います。

    演奏者の皆様、スタッフの皆様、ご来場の皆様、ほんとうにありがとうございました。

    今後ともよろしくお願いいたします。 頑張るぞ。おーっ。


    19thCLUBアコースティック・ライブin守谷レポートパート2(2008.07.21) 

    2009/09/03 21:48/Thu | ★19th CLUB 守谷 | CM(0) | TB(0)
    19thCLUBアコースティック・ライブin守谷レポートパート2

    休憩をはさみ、Bプロのスタートです。



    Program B

    1.AMちゃん  ベートーヴェン=エリーゼのために

    上達ぶりにびっくり。 いい演奏でした。
    RaRaさんからの事前の報告とキビシめでした。
    やっぱ親って自分の子供には客観的になれないのかも。
    来年は大人と同じ曲を弾けるんじゃないかな?
    期待しています。

    逕サ蜒・018_convert_20090903215110



    2.MS君   ブルグミュラー=アラベスク
              サン・サーンス=ライオンの行進


    面白い子。 ユニークな個性でリズム感もいい。
    子供なのに旋律や構成に感心を持っている。
    指のケガがなければ、彼が君が代を弾き、続いて、私が滝廉太郎を弾くはずでした。
    来年は実現したいものです。


    逕サ蜒・019_convert_20090903215158


    3.cocoloさん  ギロック=悲しいワルツ・サラバンド
                 ブルグミュラー=清らかな小川


    どの曲もcocoloさんワールドでした。
    特にサラバンドは彼女の個性にぴったりハマっていました。
    cocoloさんならではの演奏です。
    周りに惑わされず自分の世界で自然体で演奏できる方だと思います。
    私はこういうタイプの演奏は好きです。


    逕サ蜒・020_convert_20090903215235


    4.ポリーマムさん  ブルグミュラー=天使の声

    緊張なさっていたようですが、着実に上達なさっていました。
    この曲、とてもいい曲だと思います。 私は大好きです。
    音がきれいで、特に後半は聴きごたえがありました。


    逕サ蜒・021_convert_20090903215311


    5.RaRaさん  シューベルト=即興曲Op90-4

    主催、本当にお疲れ様でした。
    今回は運営中心になってしまい、多忙な中での演奏、立派だと思います。
    特に中間部にあなたらしさが出ていたように思います。
    リラックスし過ぎてミスが出たのでは? でも、音楽は良かったと思います。
    ラド・ルプー型の解釈で腰の座った過熱感のある演奏でした。


    逕サ蜒・022_convert_20090903215346



    6.シマネコさん  ショパン=マズルカ第34番・第47番

    相変わらず、いい曲を見つけてきますね。
    今回はかなり渋めの選曲。
    迷いのないシャープな打鍵は健在。
    34番は私も好きな曲。 間違いなく名曲だと思います。 新境地の開拓でしたね。
    47番はハチャメチャでとても面白かった。(褒めてるつもりです)
    パンチの利いたリズムも顕在でした。


    逕サ蜒・023_convert_20090903220014


    7.ちゃぴーさん  ショパン=ノクターン第2番

    落ち着いた演奏ぶりでした。しっかりとした足取りで最後まで演奏なさっていました。
    この曲はこのぐらいのテンポの方が映えるんじゃないかな?なんて感じました。
    軍隊もそうでしたが、ゆったりとした間が心地良い方です。
    こういうチャーミングで穏やかなロマンティシズムもありだと思います。


    逕サ蜒・024_convert_20090903220111


    8.マヒマヒさん  メンデルスゾーン=無言歌より
                    ヴェネツィアの舟歌・甘い思い出


    見事にプログラムにアクセントをつけてくださいました。
    完全に作戦勝ちって感じです。 新鮮でした。
    考えて弾いてるなって感じです。
    まず、選曲がいろんな意味で巧いと思います。
    左手の伴奏の強弱や間の取り方等、大人の味わいの演奏でした。
    来年はどんな曲で出演していただけるか楽しみです。


    逕サ蜒・025_convert_20090903220137


    9.フワンクゥプさん  ショパン=練習曲第12番「革命」

    安心して聴かせていただきました。
    幻想即興曲を弾いたMHちゃんのお母様です。
    テンポを落とし深めにペダルを踏むことで独特の迫力を生み出していました。
    特に低音のうねるような効果はドラマティックでした。
    どっしり落ち着いた重厚なショパンでした。


    逕サ蜒・026_convert_20090903220206


    聴きごたえを感じながら休憩へ
    次はいよいよCプロ。                   パート3へ続く


    19th Club アコースティックライブ in守谷 レポートパート1 つづき(2008.07.21) 

    2009/09/01 11:20/Tue | ★19th CLUB 守谷 | CM(0) | TB(0)
    つづき



    4.KM君  杉本竜一=ビリーブ

    ここからソロです。
    ポップス系のバラードをそつなく素直に最後まで演奏。
    よく練習していると思う。 来年の演奏が楽しみです。
    個人的には男の子にはちゃんと続けてうまくなっていって欲しいです。
    もっと男性の多いライブにしたい。 がんばれ男子!!!

    逕サ蜒・012_convert_20090901112230



    5.HOちゃん ソニー・パーク=「わんわん物語」より ララ・ルー

    良質のポップスです。
    よくできた曲でアレンジもよく考えられている。
    きっちりと練習された、しっかりとした丁寧な演奏ぶり。
    ちゃんと毎日練習してんだろうな。 お上手でした。

    逕サ蜒・013_convert_20090901112311



    6.KIさん ギロック=エオリアン・ハープ

    とにもかくにも、70歳を過ぎてピアノを始める行動力とライブに出演なさる勇気に感服です。
    止まらずに最後まで完走。
    自分も、何歳になってもトライし続けたいと素直に思いました。
    来年も是非、出演していただきたいです。




    7.chako-pさん  ベートーヴェン=ピアノソナタ第17番 テンペスト

    ピアノテクニカ氏曰く「癒し系ベートーヴェン」。
    テンポがぶれようが、ミスがあろうが、音楽は止まらずに進んで行くし、まったく気にならない。
    軟体動物のように伸び縮みしながら、つながっていく感じ。
    これはマネできません。 普通、止まってしまいます。
    ルーズなのか、個性なのか???
    でも、彼女の場合、個性的っていえるんじゃないのでしょうか?
    とっても面白かった!(褒め言葉です)
    沖縄人の南国ベートーヴェンか?!

    逕サ蜒・014_convert_20090901112335



    8.HMちゃん ブルグミュラー=清らかな小川
             クレメンティ=ソナチネOp36-1第一楽章


    しっかりとしたタッチで、きっちり演奏してくださいました。
    よく練習されていると思います。
    ソナチネは大人が弾いても勉強になりそうなよくできた曲。
    しかし、こんないい曲だったっけ? 弾いてみたくなりました。

    逕サ蜒・015_convert_20090901112416


    9.ちゃぴーさん ショパン=ポロネーズ第3番「軍隊」

    冒頭はかなり緊張なさっていたご様子。
    それでも、止まらずに演奏を続け、だんだんエンジンがかかり後半は素晴らしかったです。
    ゆったり、ほんわか、癒し系ショパンでした。
    また、いつかこの曲で出演してください。

    逕サ蜒・016_convert_20090901112442


    10.MOちゃん  ショパン=幻想即興曲

    「この曲を弾きたい」って気持ちがビシビシ伝わってくる、堂々とした演奏でした。
    「この子はピアノを一生続けてくれるな」って直感しました。
    最後まで楽しんで拝聴。  しっかり、Aプロをしめてくれました。

    逕サ蜒・017_convert_20090901112509



    ここで休憩10分。  お茶とお菓子でブレイク。
    そしてBプロへ。                     パート2へ続く


    xx HOME xx
    Copyright © 19th Club アコースティックライブ All Rights Reserved.
    Template by RESIST. Powered by FC2 Blog
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。