カテゴリ
リンク
最新コメント
最新記事
プロフィール

RaRa

Author:RaRa
管理人のRaRaです。
茨城県守谷市にてピアノ講師をしながら楽しい毎日を送っています。

「19th CLUB」(ナインティーンスクラブ)は楽器・ジャンルを問わず音楽を愛する方が集まって活動している音楽同人です。

茨城県守谷市・沖縄県・東京都で現在「アコースティックライブ」「公開リハーサル」「ジャズごっこ」などを行っています。
興味のある方はコメントください。

★コメントは記事タイトル下の「CM」をクリックすると書き込めます。

★19thCLUBはmixiでもコミュニティ活動をしています。
こちらでは音楽はもちろんの事、フィギアスケートやサッカーなどいろんなことで盛り上がっています。
「19th CLUB 大人のピアノ」で検索してください。
皆さんの参加をお待ちしています。

★19thCLUBに関するお問い合わせ先
workbook19th@gmail.com 
info@rara-piano.com

月別アーカイブ
検索フォーム
最新トラックバック
xxINFOMATIONxx
  • RSS
  • New Entries

    スポンサーサイト 

    --/--/-- --:--/-- | スポンサー広告 | CM(-) | TB(-)
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    19th CLUB アコースティック・ライブin守谷 レポートパート1(2008.07.15) 

    2009/08/31 13:19/Mon | ★19th CLUB 守谷 | CM(0) | TB(0)
    友人がmixiにのせてくれた19thのレポート。とっても素敵なコメントだったのでそのままアップします。

    19thCLUBアコースティック・ライブin守谷レポートパート1

    毎度、恒例の主観と偏見によるレポートです。

    本年も、緑豊かで素晴らしい残響のログハウスでの開催です。

    10:00守谷着の筑波エクスプレスに全員無事乗車、昼食の買い物を済ませ、10:40迎えの車に分乗。 

    一路、ログハウスへ!!! 車

    リハーサルでビックリ!!! いつもに増してピアノのコンディションが素晴らしい!!! piano2

    録音の素人氏、司会のRH氏、ドリンクコーナーと写真担当のカマキチ君と打ち合わせをし、いざ本番。




    ZERKIN=S               プーランク=前奏曲第15番

    企画の段階で、今年からライブの最初と最後にそれぞれイントロダクションとアンコール・ピースを演奏することになりました。
    RaRaさんからの要望で私がイントロダクションを担当することに。
    今回は人数も多く時間のことが気になり一曲だけに変更。
    それに、イントロダクションにふさわしいのは、やっぱ前奏曲でしょう。
    楽器のコンディションが素晴らしく「もう一曲弾きたい」と後ろ髪をひかれつつ司会席に戻りました。


    逕サ蜒・008_convert_20090831132131


    Program A


    1.RaRaさん・YM君(連弾)       チャップ・スティック

    いよいよAプロのスタートです。
    RaRaさんと息子さんの親子連弾。
    子供は緊張しません。自然体で元気よく演奏してくれました。
    YM君は面白い子です。 演奏にも彼のキャラがちゃんと出てました。


    逕サ蜒・009_convert_20090831132239


    2.piece_peaceさん・NKちゃん(連弾)   ビッグベンの鐘
                          アルプス一万尺
                          渡辺茂=ふしぎなポケット
    piece_peaceさんと娘さんの親子連弾。
    授業開始の鐘の音で演奏スタートです。
    「自分にも家庭があったら子供と連弾すんのかな」なんてガラにもないことを考えながら拝聴。
    しかし、子供の音の出し方って「ためらい」がまったくない。 ストンと自然に音を出す。
    大人って雑念が多すぎるのかも。


    逕サ蜒・010_convert_20090831132310


    3.NSちゃん・AMちゃん(連弾)      木村弓=いつも何度でも

    有名アニメのテーマソングです。
    子供の成長は早いもんで、一年の変化にびっくり。
    体も大きくなり、いつのまにか、こんなにしっかりした音が出せるようになってるなんて。
    来年はいったいどんな音を聴かせてくれるのだろう。
    やがて追いつき追い越されるのかな? ま、それもいいか。


    逕サ蜒・011_convert_20090831132345

    スポンサーサイト

    19th Club 無事終わりました。(2008.06.13) 

    2009/08/28 22:31/Fri | ★19th CLUB 守谷 | CM(0) | TB(0)
    梅雨の合間の晴れた日に
     「第3回 19th Club アコースティックライブ in 守谷」  

    が開催され、皆様のご協力のおかげで無事終了しました。

    本当にありがとうございました!!

    この1週間、ほったらかしの庭や、家の中の片づけなどに追われていました。
    まだ片づいていないけど、明日は土曜日。
    少し気持ちに余裕もできて、ブログで少し遅いお礼となりました。

    今回はたくさんの方が参加してくださり、席が足りなくなって曲の合間に少しずつ椅子を入れるほど。
    mixiで見つけて聴きに来てくださった方もいらっしゃいました。
    カメラマンをお願いしたpiece_peaceさんが後日「みなさん、キラキラ輝いていて素敵でした。」とおっしゃっていました。
    みなさん本当に楽しそうに弾いていて、それが1番うれしかったです。にっこり

    主人の転勤で守谷に引っ越して早10年。
    知り合いはひとりもいない、子供を抱えどうやってピアノを弾く時間を捻出するか。
    そんなところからスタートした守谷生活だけど、素敵な友人にも恵まれ、理解ある夫と家族に恵まれ、石にかじりついて・・・じゃなくて優しい先生にかじりついて、ピアノもほそぼそ続けられた。
    10ヶ月だった娘は11才になり、「来年はモーツァルトのトルコ行進曲と友達と連弾したい!!」と言うようになりました。

    本当にいろんな出会いに感謝!!の1日でした。

    来年は5月の緑がきれいな季節に開催したいと思っていますので、よろしかったら来年も守谷にお越し下さい。


    19th Club アコースティックライブ in 守谷プログラムのおしらせです。(2008.06.03) 

    2009/08/27 21:42/Thu | ★19th CLUB 守谷 | CM(0) | TB(0)
    日時: 6月7日(土)
    場所: 守谷市交流研修センター(アサヒビール茨城工場お向かい 通称ログハウス)
    時間:  13:15開場 13:30開演
    プログラムができました。nico
    ぜひぜひお越し下さい。

    Introduction
    プーランク   前奏曲 第15番
    滝 廉太郎   遺作

    Program A
    1・ 作曲者不明 チャップ・スティック
    2. アメリカ民謡    アルプスいちまんじゃく
       外国曲    ビック・ベンのかね
       渡辺 茂     ふしぎなポケット
    3. 木村 弓      いつも何度でも
    4. 杉本 竜一   ビリーブ
    5. ソニー・バーク 「わんわん物語」よりララ・ルー
    6. ギロック     エオリアン・ハープ
    7. ベートーヴェン   ピアノソナタ 第17番「テンペスト」第3楽章 
    8. ブルグミュラー 清らかな小川
       クレメンティ   ソナチネOP.36-1第1楽章
    9. ショパン      ポロネーズ 第3番「軍隊」
    10. ショパン   幻想即興曲 

    Program B
    1. ベートーヴェン   エリーゼのために
    2. ブルグミュラー   アラベスク
       サン・サーンス    ライオンの大行進
    3. ギロック      悲しいワルツ・サラバンド
        ブルグミュラー  清らかな小川
    4. ブルグミュラー    天使の声
    5. シューベルト   即興曲 Op.90-4番
    6. ショパン   マズルカ 第34番・マズルカ 第47番
    7. ショパン      ノクターン 第2番 
    8. メンデルスゾーン 「無言歌集」より    ヴェネツィアの舟歌Op.30-6・甘い思い出
    9. ショパン     練習曲 Op.10 第12番 「革命」

    Program C
    1.カルリ      エチュード
    2. テレマン     ジーグ
      カバレフスキー  道化師
       ハイドン     カドルーユ
       アガファニコフ   タランテラのように
    3. ドビッシー 「子供の領分」よりゴリウォーグのケーク・ウォーク
    4. ニコライ・メトレル おとぎ話 ハ短調 OP.42-2
    5. シャブリエ   スケルツォ・ワルツ
    6. リスト   巡礼の年 第1年 スイス「泉のほとりで」
    7. リスト   愛の夢

    Encore Piece  
    J・S・バッハ    平均律クラヴィーア曲集 第1巻 変ホ長調


    会場・開演時間変更のお知らせとリハーサル時間のご案内(2008.05.21) 

    2009/08/27 21:35/Thu | ★19th CLUB 守谷 | CM(0) | TB(0)
    19th Club アコースティックライブ イン 守谷 
    会場・開演時間変更のお知らせとリハーサル時間のご案内


    5月20日に締め切りました「19th Club アコースティックライブ イン 守谷」ですが、たくさんの方にご応募いただきうれしい悲鳴です。
    本当にありがとうございました!!かお
    予想を上回る方に演奏していただくことになり、会場・開演時間を繰り上げさせていただきます。

    <場所>   茨城県守谷市国際交流研修センター
    (アサヒビール茨城工場のお向かい。通称ログハウス)

    <日時>   2008年6月7日 (土)

    <時間>   13:15 開場  13:30 開演 です。


    演奏者の方のリハーサルは10:00~13:15で、ひとり5分です。
    詳しいタイムスケジュールにつきましては、後日お知らせ致します。
    ご友人の方などへのご連絡、よろしくお願いします。


    チラシ・フライヤー募集のお知らせ 

    2009/08/20 22:39/Thu | ★19th CLUB 守谷 | CM(0) | TB(0)
    「ナインティーンスクラブ・アコースティックライブ・イン・守谷」も本当にもうすぐで、みなさんの練習にも熱がはいっている事と思います。

    本日はプログラムにはさみこむチラシ・フライヤー募集のお知らせです。

    コンサートの紹介(19th以外でもOK)、自分の仕事の紹介、自分の描いた絵、自分の書いた詩などなど楽器演奏以外にもアピールしたいことのある方、ぜひご応募ください。

    サイスですが、プログラムの大きさはA4二つ折り=A5です。
    その中に入る大きさ(A4三つ折り、A5など)で形は自由です。
    枚数は60枚を予定しています。

    特定の思想、政治、宗教などに関わりのあるものは原則的にお断りしています。

    応募者は出演者とそのご家族を基本としていますが、それ以外でも紹介したい方がいれば私の方までコメントよりメッセージをください。

    その他ご不明な点はRaRaまでお問い合わせ下さい。

    よろしくお願いします。


    19th Club ライブ後の打ち上げのお知らせ(2008.05.11) 

    2009/08/20 22:17/Thu | ★19th CLUB 守谷 | CM(0) | TB(0)
    ライブ終了後のお酒はとってもおいしいです!!アップロードファイル

    今年も下記のように打ち上げをいたしますので、多くの方のご参加お待ちしています。

    スペインスペイン料理「コメドール」 スペイン

    守谷市御所が丘3-10-3
    電話番号0297-45-7372



    常総線新守谷駅徒歩3分です。
    大人3000円  子供1500円 飲み物は別料金です。
    ちょっと早いですが、17:00からを予定しています。

    このお店は私が師と仰ぐNATSUKO先生のお店「タイルショップ・ガウディ」に併設されたお店です。
    パエリアが香ばしくって、大好き!!
    守谷でスペイン料理はここだけです。


    お申し込みは5月20日(火)RaRaまで、コメントよりお申し込み下さい。
    料金のほうは当日徴収します。


    ご不明な点はお気軽にお問い合わせ下さい。(2008年の記事です。現在は募集していません。念のため)


    平成20年4月19日、第一回「19thCLUBアコースティックライブ・イン沖縄」レポートパート2(2008.05.05) 

    2009/08/19 23:03/Wed | ★19th CLUB 沖縄 | CM(0) | TB(0)
    Proguram B

    ①ピアノ弾き語り   Y・K氏
    ・帰れソレントへ

    まず、その美声にビックリ
    きれいなテノールである
    本格的に声楽を勉強した方と思われる。
    ゆったりと自分の間で、朗らかに、おおらかに表現。
    個性的で素敵な演奏に会場も盛り上がる。

    ②ピアノ・ソロ    M・Y女史
    ・バッハ   「主よ人の望みの喜びを」

    お年を召されてからピアノを始められたM・Y女史。
    一生懸命、一音づつ丁寧で誠実な演奏。
    「ピアノが弾きたい」という気持ちが伝わってくる。
    「がんばれ!」心の中で応援しながら最後まで聴く。

    ③ピアノ・ソロ    chako-pさん
    ・ベートーヴェン 「テンペスト終楽章」

    chako-pさんの登場。
    初見が苦手で覚えるのも苦手な彼女が暗譜しての演奏。
    それだけで「エライ」と素直に感じ入る。
    一人で東京から沖縄に戻り、練習し、コンサートを主催。
    ほんとに頭が下がる思いで聴く。
    集中力もあり、随所に彼女らしい「可愛らしさ」のある演奏。

    ④独唱        H・K氏 (伴奏S・S先生)
    ・千の風にのって
    ・朧月夜~祈り

    chako-pさんが現在ピアノを習っているS・S先生が伴奏で登場。
    繊細で美しい音を聴かせてくれる。
    H・K氏は声量があり、リズム感が良い。
    お人柄がにじみ出た誠実な演奏。

    ⑤ピアノ・ソロ    ZERKIN=S
    ・フォーレ  「シチリアーノ」
    ・プーランク 「前奏曲15番」

    小生の演奏。
    シチリアーノは緊張感も集中力もなく散漫、感情が乗らず、ただ手を動かし、エンジンがかかる前に演奏終了。
    はっきりいって全然良くない演奏。
    「これはヤバイ」
    危機感から、やっとエンジンがかかり、前奏曲15は気合ハメて弾けました。

    ⑥ピアノ・ソロ    シマネコさん
    ・ショパン  「軍隊ポロネーズ」
    ・ショパン  「ワルツ3番」

    続いてシマネコさんの登場。
    いつもの明るい音色とダイナミックなフォルテは健在。
    シマネコさんの「良さ」は充分出ていたが、今一つ不完全燃焼?
    会場の反応はとても良かったが、本人は反省しきり。
    シマネコさん、お互い次につなげましょう!!!

    ⑦合唱        伴奏S・S先生
    ・花
    ・朧月夜

    最後は会場の皆さんも一緒に合唱。8分音符-x2Beamed*Grape(白い背景用) †SbWebs†
    東京のコンサートでは、恥ずかしがって、観客はあまり歌わないものだが、
    沖縄の皆さんは全員が普通に参加。
    皆さんで楽しく歌う。
    本当に沖縄の方達は音楽が日常的に好きなんだなと、あらためて思う。



    大盛況のうちにコンサートは終了。

    そのまま会場で打ち上げに入りました。

    お酒も入りビール、すすめられるままに、シマネコさんと交代でピアノを弾きまくる。

    はては、クイーンやビートルズまでも弾く始末。


    小生は本番で弾こうか最後まで迷った「滝廉太郎の遺作」も演奏。

    予想外に受けた為、「本番で弾けば良かった」と軽くヘコむ。


    酔ぱらって弾いたシマネコさんのマズルカが、とてもイイ演奏で驚く。


    酔いの回った小生はベートーヴェンと滝廉太郎について熱く語りまくったそうです。
    (要はタチの悪い酔っ払いです)


    翌日、ホテル横のスパで入浴。 たっぷり汗を流し二日酔いを覚まして、中村家(沖縄の280年前の建物)へ。

    古の沖縄に思いをはせた後、空港へ。



    とにもかくにも、沖縄の方達は生活の中に普通に音楽が溶け込んでいて、皆さん音楽好き。

    フレンドリーで音に対して自然で素直。

    会場作り、照明、料理、絵画、大正琴、声楽、ピアノ。

    沖縄らしい素敵なチャンプルーコンサートでした。

    また、参加したいなって思っております。


    次回は11月に開催予定だそうです。

    海も空もきれいで、ゆったり大らか。砂浜

    皆さんも次回は観光も兼ねて是非参加してみてください。


    平成20年4月19日、第一回「19thCLUBアコースティックライブ・イン沖縄」レポートパート1(2009.05.05) 

    2009/08/19 22:47/Wed | ★19th CLUB 沖縄 | CM(0) | TB(0)
    2008年4月19日に沖縄で19thCLUBアコースティックライブ・イン沖縄が開催されました。

    私は行けなかったのですが友人が演奏をしまして、報告してくれましたので全文を掲載します。


    遅まきながら、沖縄ライブのレポートをさせていただきます。ぴーす


    東京は肌寒かったが、沖縄は快晴太陽2砂浜

    気温は25度、湿度もなく心地よい。 Tシャツ一枚で充分な陽気。

    待ち合わせのデパートの中にステージがあり、楽器を持った男性がセッティングをしている。
    何でも沖縄では日常的な光景らしい。 音楽が日常に溶け込んでいる。

    優秀なミュージシャンをたくさん輩出しているのも、うなずける。


    空港からモノレールで移動、駅でchako-pさんと待ち合わせし、本場の「そうきソバ」で腹ごしらえをし、会場へ。

    chako-pさんの働く病院のホールに彼女のピアノが置いてあり、何でも24時間弾き放題とか。 とってもうらやましい

    お手製のスポットライトまで準備してくださっていることに感激!!


    スタッフの方に挨拶をし、会場で料理の準備が進む中、リハーサルに入る。

    楽器は古いヤマハG3。私のお気に入りの時代のお気に入りのモデル。とても鳴りっぷりがいい。

    音が出過ぎてキツイので、ピアノの角度を変えて蓋も調整。

    chako-pさん、シマネコさん、私の3人で交互に弾く。

    ピアノとホールの傾向から、ソフトペダルの使用は控え、椅子は高めにすることにする。

    他の演奏者も続々と会場に到着。 各々リハに入る。

    開場し、たくさんのお客様がおみえになり、大入り満席。

    そして、いよいよ本番スタートクラッカー 



    Program A

    ①大正琴       メディサウンドちなじ
    ・沖縄メドレー
    ・さくら貝の歌

    ②大正琴       なでしこ会 
    ・花
    ・湯の町エレジー

    「沖縄メドレー」と「花」は実に興味深く鑑賞する。
    みなさん、リズム感が良い!!!
    フレージングも独特で「沖縄の方達の演奏する沖縄の曲」を堪能する。
    日常生活でも歌ったり踊ったりなさっているのだろう。
    本物の民謡である。
    「素朴な沖縄そのものの音」を充分に楽しむ。

    ③乾杯      
    食事タイムにさきがけ、院長先生のコールで乾杯。

    「Let's success!」の掛け声とともに乾杯。

    料理で参加してくださったプロの調理人の方のローストビーフを堪能しながら、
    展示されている絵画を鑑賞する。

    ピアノの両側にショパンとベートーヴェンの肖像画


    K3200006.jpg


    K3200007.jpg



    絵画、料理、民謡、声楽、ピアノ、たくさんの方達の協力で手作りのコンサート。  
    chako-pさんの人望の厚さと沖縄の方達の「温かさ」に感心する。

    照明が暗くなり、スポットライトが点灯、いよいよプログラムBへ。

    コラボした絵画もアップしました。


    K3200009.jpg


    K3200008.jpg





    この1年間を振り返って <mixi編①>(2008.04.19) 

    2009/08/19 22:40/Wed | ★19th CLUB 守谷 | CM(0) | TB(0)
    私にとって「19th Clubアコースティックライブ」は、1年間の総決算・・・といったところです。

    もちろん、いろんな方のご協力があって毎年開催できているのです。

    本当に本当に、ありがとうございます。ハート

    この1年間のピアノ活動をいろいろな角度から振り返り、今後につなげて行こうと思います。


    今年度mixiに入ったことは私にとって、大変有意義なことでした。

    今回の「19th~ライブ」にも、mixiで知りあった方が演奏してくださる事になりましたし、昨年お手伝いに来てくださった方ともいろいろお話が出来るようになりました。

    また、以前から一緒に活動していた友人達とも密に連絡が取れるようになり、生徒さんともいろんなお話ができ親密度もアップ。キラキラY

    動画も見られて、生徒さんのレッスンにも有効活用できました。

    ピアノの練習方法やピアノ教室の運営などいろんな方のお話が書いてありますし、mixi内に書き込んであるおすすめ楽譜を買って勉強したり、たくさんのヒントをいただきました。

    来年度も(私の場合19thが1年単位になっています。)mixiにはお世話になると思います。




    「19th Club アコースティックライブ in 守谷」の日時が決まりました!!(2008.04.03) 

    2009/08/19 22:35/Wed | ★19th CLUB 守谷 | CM(0) | TB(0)
    <場所>   守谷市国際交流研修センター

    <日時>   2008年6月7日 (土)

    <時間>   10:00より順次リハーサル開始

           13:30開場  14:00開演 予定

     <〆切>   2008.5月20日 (火)
    ←過去の記事なので締め切っています。きゃー

    当コンサートは、自由参加です。

    子供の頃習っていた方、大人になって始めた方、現在習っている方、独学の方、ベテランの方、ビギナーの方、参加は一切問いません。

    アコースティックな楽器を愛する方なら、年齢性別問わずどなたでもご出演いただけます。

    気軽に参加して、思いっきり楽しんでください。

    ステージに立つ「ささやかな勇気」さえあれば、その向こうにはきっと「大きな喜び」が待っています。

    一緒に「音楽のある人生」を楽しみましょう。 ハート

       
    お問い合わせはコメントよりお願いします。

    後日、詳細をお知らせします。

    併せて、「19th Club守谷」のカテゴリに過去2回のプログラム・写真が載っています。

    ぜひ御覧になってください。


    xx HOME xx Old Entries≫
    Copyright © 19th Club アコースティックライブ All Rights Reserved.
    Template by RESIST. Powered by FC2 Blog
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。